ブクレポ
ブクレポってどんなサイト?
login_header
新規登録(無料)
login_header
ようこそゲストさん 
  • ログイン
  • ブクレポとは?
  • ヘルプ
  • ホーム
  • 本をさがす
  • ブクレポをさがす
  • ユーザをさがす
hi2515さん 
0 あり!
あり!
このブクレポを評価しよう!あり!とは?
+5あり! +5あり!を取り消す +5あり! +3あり! +3あり!を取り消す +3あり! +1あり! +1あり!を取り消す +1あり!
このブクレポにあり!した人
 文庫本サイズのとても短いお話… » «  介護を伴う日常の心の風景を1…
book_report_header

書誌データ

絵本・児童書
光村教育図書
2010年 05月 発売
32P
9784895728096

内容紹介

ひるねをしていたライオンのせなかを、ねずみがうっかりかけあがりました。めをさましたライオンは、ねずみをつかまえて、たべようとしました。「たすけてください。きっとごおんがえしをしますから」ライオンはわらって、ねずみをにがしてやりました。ところが、それからまもなくして...。2010年度コルデコット賞受賞。

 ライオンのそのリアルさが圧巻…

4

 ライオンのそのリアルさが圧巻です。

 ほとんど文字のない絵本ですがそれだけに絵か訴えかけてきます。

 ねずみを救ったライオンが人間の手に落ちそれを助けようとするねずみ達の活躍がとても頼もしくって素敵です。

 百獣の王のライオンがねずみに情けをかけ小さなねずみがその恩を忘れずに捕えられたライオンを救うってファンタジーですよね!!!

 
+5あり! +3あり! +1あり!
この書籍の他のブクレポ
book_report_footer

ブクレポの輪

ブクレポの輪とは?

このブクレポへコメント

 この書籍のブクレポ

カバーの表紙は画面いっぱいに、…
えくぼさん
5
あり!:0     コメント:0