ブクレポ
ブクレポってどんなサイト?
login_header
新規登録(無料)
login_header
ようこそゲストさん 
  • ログイン
  • ブクレポとは?
  • ヘルプ
  • ホーム
  • 本をさがす
  • ブクレポをさがす
  • ユーザをさがす
0 あり!
あり!
このブクレポを評価しよう!あり!とは?
+5あり! +5あり!を取り消す +5あり! +3あり! +3あり!を取り消す +3あり! +1あり! +1あり!を取り消す +1あり!
このブクレポにあり!した人
タイトル通り、まさに「カミング… » « ドラマもおもしろかったが、原作…
book_report_header

書誌データ

新書・文庫
ワック
2009年 09月 発売
324P
9784898316061

内容紹介

朝日新聞が最も嫌がる男、勝谷誠彦が送る「朝日新聞観劇記」。発行部数を水増ししながら食品偽装を叩き、記者クラブを続けながら土建屋の談合を糾弾。中国韓国への土下座をきっちり決める一方、靖国、自衛隊叩きも忘れない。「ジャーナリスト宣言」が聞いて呆れる、朝日新聞の行状をご覧あれ。

著者紹介

勝谷 誠彦:コラムニスト。1960年兵庫県生まれ。『週刊文春』などの記者を経て独立。社会時評、旅、食エッセイ、小説まで幅広く健筆を振るう。有料配信メール『勝谷誠彦の××な日々。』を毎日配信。テレビのコメンテーターとしても活躍(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

目次

第1章 土下座、土下座で国崩しの2005年(お見事!中国様は悪くない/北朝鮮マンセイの声高らかに ほか)/第2章 不祥事だらけ、大立ち回りの2006年(社内クーデター勃発か!?/朝日流・世論誘導の手引き ほか)/第3章 安倍を叩いて奈落の底の2007年(嗚呼まさか!核の裏切りinパリ/朝日のモラル、紙面からも消ゆ ほか)/第4章 「ジャーナリスト宣言」千秋楽の2008年(グルメ自慢は隠せない/発つ素粒子、安倍を濁らす ほか)/第5章 踊り踊って愛想尽かしの2009年(茶髪でも朝日に入社できますか?/「オバマに届け」?電波記事も堂々と ほか)

朝日新聞の想像力の豊かさに、あ…

0

朝日新聞の想像力の豊かさに、ある意味感動した。
+5あり! +3あり! +1あり!
book_report_footer

ブクレポの輪

ブクレポの輪とは?

このブクレポへコメント

 この書籍のブクレポ

ブクレポはまだありません。

この書籍のブクレポを書いてみましょう!

  勝谷誠彦の書籍のブクレポ

ブクレポはまだありません。

勝谷誠彦の書籍一覧へ