ブクレポ
ブクレポってどんなサイト?
login_header
新規登録(無料)
login_header
ようこそゲストさん 
  • ログイン
  • ブクレポとは?
  • ヘルプ
  • ホーム
  • 本をさがす
  • ブクレポをさがす
  • ユーザをさがす
hi2515さん 
0 あり!
あり!
このブクレポを評価しよう!あり!とは?
+5あり! +5あり!を取り消す +5あり! +3あり! +3あり!を取り消す +3あり! +1あり! +1あり!を取り消す +1あり!
このブクレポにあり!した人
 くまのアーネストおじさんシリ… » «  題名はよく覚えていたのですが…
book_report_header

書誌データ

絵本・児童書
金の星社
2005年 12月 発売
1冊(ページ付なし)
9784323038919

著者紹介

かこ さとし:1926年福井県生まれ。東京大学工学部卒業。民間の化学会社勤務のかたわら、教育文化活動に従事。その後、フジテレビで児童教育キャスター、東京大学などで児童行動論の講師を歴任。その間、福祉、児童文化運動と伝承童戯、民族説話の収集調査を行う。工学博士、技術士

いもと ようこ:兵庫県生まれ。金沢美術工芸大学油絵科卒業。『ねこのえほん』『そばのはなさいたひ』でボローニャ国際児童書展エルバ賞を2年連続受賞。『いもとようこ うたの絵本1』で同グラフィック賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

 いもとさんの絵はいつ見ても優…

5

 いもとさんの絵はいつ見ても優しさと可愛らしさに満ち溢れています。
 
 今回は人間の身勝手さを思い知らされるような内容になっています。

 ながーい冬籠りでお腹をすかせたキツネの一家に降りかかった災難(>_<)

 お父さんは罠に引っ掛かり、お兄さんは鉄砲で撃ち殺されてしまう。

 お母さんは生け捕られて行方不明の一人ぼっちのきんただけど森の仲間達はとても優しくってきんたは元気いっぱいに育って行くのですが、そこに待ちうけてたゴルフ場での出来事。。。

 色んな時を過ぎて、きんたは母さんきつねと再会するのですが・・・

 思いもよらない結末に涙が溢れだしてしまいました。

 人間の身勝手さを思い知るお話になっています。
+5あり! +3あり! +1あり!
book_report_footer

ブクレポの輪

ブクレポの輪とは?

このブクレポへコメント

 この書籍のブクレポ

ブクレポはまだありません。

この書籍のブクレポを書いてみましょう!

  かこさとしの書籍のブクレポ

子どもたちを信じる
未来のだるまちゃんへ
5
あり!:55     コメント:0