ブクレポ
ブクレポってどんなサイト?
login_header
新規登録(無料)
login_header
ようこそゲストさん 
  • ログイン
  • ブクレポとは?
  • ヘルプ
  • ホーム
  • 本をさがす
  • ブクレポをさがす
  • ユーザをさがす
えぞしかさん 
0 あり!
あり!
このブクレポを評価しよう!あり!とは?
+5あり! +5あり!を取り消す +5あり! +3あり! +3あり!を取り消す +3あり! +1あり! +1あり!を取り消す +1あり!
このブクレポにあり!した人
「食キング」など、ある意味とて… » « ルージュ・ノワール。池袋ウェス…
book_report_header

書誌データ

新書・文庫
文藝春秋
2006年 09月 発売
542P
9784167174118

内容紹介

社会からドロップアウトした5人のおたく青年と、コスプレ喫茶のアイドル。彼らが裏秋葉原で出会ったとき、インターネットに革命を起こすeビジネスが生まれた。そしてネットの覇権を握ろうとする悪の帝王に、おたくの誇りをかけた戦いを挑む!TVドラマ、映画の原作としても話題の長篇青春電脳小説。

著者紹介

石田 衣良:1960年、東京生まれ。成蹊大学経済学部卒業。広告制作会社を経てフリーランスのコピーライターに。97年9月、「池袋ウエストゲートパーク」で第36回オール讀物推理小説新人賞を受賞。生き生きとした語り口と現在を映しだすエッジの鋭さが高い評価を受けた。受賞作に続篇3篇を加えた『池袋ウエストゲートパーク』(文藝春秋)でデビュー。2003年7月、『4TEEN』(新潮社)で第129回直木賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

おたくやギークから見れば、他人…

4

おたくやギークから見れば、他人とは思えない主人公たちによる、夢のような冒険譚のようでもあり、傍観者からみれば、個性豊かな6人を通しておたくやギークの生態を知る資料ともとれるし、ネット時代のビジネスの在り方に対しての警鐘ともとれる、そんな、読者の視点によって色々な楽しみ方が出来る重層的な構成が、石田衣良さんらしくて面白かったです。

「失うものはなにもない事が武器」といった感じで、寝食を忘れて「クルーク」の開発に没頭するベンチャー魂あふれる前半部分は、特に好きです。
+5あり! +3あり! +1あり!
この書籍の他のブクレポ
book_report_footer

ブクレポの輪

ブクレポの輪とは?

このブクレポへコメント

 この書籍のブクレポ

初めて、の石田衣良
美月さん
4
あり!:5     コメント:0
山田優主演の映画がよかった**…
りんご*さん
5
あり!:0     コメント:0