ブクレポ
ブクレポってどんなサイト?
login_header
新規登録(無料)
login_header
ようこそゲストさん 
  • ログイン
  • ブクレポとは?
  • ヘルプ
  • ホーム
  • 本をさがす
  • ブクレポをさがす
  • ユーザをさがす
川藤さん 
0 あり!
あり!
このブクレポを評価しよう!あり!とは?
+5あり! +5あり!を取り消す +5あり! +3あり! +3あり!を取り消す +3あり! +1あり! +1あり!を取り消す +1あり!
このブクレポにあり!した人
« ホント傑作。 「愛と幻想のフ…
book_report_header

書誌データ

新書・文庫
文藝春秋
2006年 03月 発売
279P
9784167711016

内容紹介

「いらっしゃーい」。伊良部総合病院地下にある神経科を訪ねた患者たちは、甲高い声に迎えられる。色白で太ったその精神科医の名は伊良部一郎。そしてそこで待ち受ける前代未聞の体験。プール依存症、陰茎強直症、妄想癖...訪れる人々も変だが、治療する医者のほうがもっと変。こいつは利口か、馬鹿か?名医か、ヤブ医者か。

著者紹介

奥田 英朗:1959(昭和34)年、岐阜県生まれ。プランナー、コピーライター、構成作家を経て、作家に。2002年に『邪魔』で第4回大薮春彦賞受賞。2004年に『空中ブランコ』で第131回直木賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

「ノイタミナ」から興味が出て読…

4

「ノイタミナ」から興味が出て読んでみました。

病んでるストーリーの中にブラックユーモアがあって、面白いです。続編も超期待大。
+5あり! +3あり! +1あり!
この書籍の他のブクレポ
book_report_footer

ブクレポの輪

ブクレポの輪とは?

このブクレポへコメント

 川藤さんのブクレポ

 この書籍のブクレポ

ユニークな医師
hi2515さん
4
あり!:35     コメント:0
いらっしゃーい
もと。さん
3
あり!:10     コメント:0
もしかしたら自分は精神病かも…
クロニスタさん
3
あり!:0     コメント:0

  奥田英朗の書籍のブクレポ

とても豪華な“寄せ集め”
ヴァラエティ
4
あり!:45     コメント:2
過疎の町で起こる、さまざまな問題
向田理髪店
3
あり!:50     コメント:0
気持ちの切り替え
我が家のヒミツ
4
あり!:50     コメント:0
夫を殺すという決断
ナオミとカナコ
3
あり!:55     コメント:0