ブクレポ
ブクレポってどんなサイト?
login_header
新規登録(無料)
login_header
ようこそゲストさん 
  • ログイン
  • ブクレポとは?
  • ヘルプ
  • ホーム
  • 本をさがす
  • ブクレポをさがす
  • ユーザをさがす
nanaさん 
5 あり!
あり!
このブクレポを評価しよう!あり!とは?
+5あり! +5あり!を取り消す +5あり! +3あり! +3あり!を取り消す +3あり! +1あり! +1あり!を取り消す +1あり!
このブクレポにあり!した人
陽気なギャングたちのその後の話… »
book_report_header

書誌データ

新書・文庫
祥伝社
2006年 02月 発売
394P
9784396332686

内容紹介

嘘を見抜く名人、天才スリ、演説の達人、精確な体内時計を持つ女。この四人の天才たちは百発百中の銀行強盗だった...はずが、思わぬ誤算が。せっかくの「売上」を、逃走中に、あろうことか同じく逃走中の現金輸送車襲撃犯に横取りされたのだ!奪還に動くや、仲間の息子に不穏な影が迫り、そして死体も出現。映画化で話題のハイテンポな都会派サスペンス。

著者紹介

伊坂 幸太郎:1971年、千葉県生まれ。2000年『オーデュポンの祈り』で新潮ミステリー倶楽部賞を受賞してデビュー。以後、吉川英治文学新人賞、日本推理作家協会賞を受賞し、直木賞候補にも連続してノミネート、各種ランキングの常連で、いま最も目の離せない作家の一人である(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

私の伊坂デビュー本!表紙が好み…

4

私の伊坂デビュー本!表紙が好みで表紙買いしましたが当たりでしたvテンポがよくて引き込まれます。会話がかっこいい!登場人物たちのキャラも立っていていい!
+5あり! +3あり! +1あり!
この書籍の他のブクレポ
book_report_footer

ブクレポの輪

ブクレポの輪とは?

このブクレポへコメント

 この書籍のブクレポ

軽く読むには最適な本だと思いま…
maichikaさん
3
あり!:5     コメント:0
 伊坂幸太郎を読んだことのない…
ニートさん
4
あり!:5     コメント:0
テンポ良くキャラが素敵で面白か…
p*mさん
4
あり!:10     コメント:0

  伊坂幸太郎の書籍のブクレポ

人の良い殺し屋
AX(アックス)
5
あり!:0     コメント:0
殺し屋は恐妻家!
AX(アックス)
4
あり!:30     コメント:0
精度並の意外さは感じられない
死神の浮力
2
あり!:0     コメント:0
おもしろいだけじゃない
サブマリン
5
あり!:19     コメント:0