ブクレポ
ブクレポってどんなサイト?
login_header
新規登録(無料)
login_header
ようこそゲストさん 
  • ログイン
  • ブクレポとは?
  • ヘルプ
  • ホーム
  • 本をさがす
  • ブクレポをさがす
  • ユーザをさがす
nanaさん 
0 あり!
あり!
このブクレポを評価しよう!あり!とは?
+5あり! +5あり!を取り消す +5あり! +3あり! +3あり!を取り消す +3あり! +1あり! +1あり!を取り消す +1あり!
このブクレポにあり!した人
« 私の伊坂デビュー本!表紙が好み…
book_report_header

書誌データ

新書・文庫
祥伝社
2009年 09月 発売
436P
9784396335212

内容紹介

嘘を見抜く名人は刃物男騒動に、演説の達人は「幻の女」探し、精確な体内時計を持つ女は謎の招待券の真意を追う。そして天才スリは殴打される中年男に遭遇―天才強盗四人組が巻き込まれた四つの奇妙な事件。しかも、華麗な銀行襲撃の裏に「社長令嬢誘拐」がなぜか連鎖する。知的で小粋で贅沢な軽快サスペンス!文庫化記念ボーナス短編付き。

著者紹介

伊坂 幸太郎:1971年、千葉県生まれ。2000年『オーデュボンの祈り』で新潮ミステリー倶楽部賞を受賞してデビュー。吉川英治文学新人賞、日本推理作家協会賞、本屋大賞、山本周五郎賞を受賞し、いま最も幅広い読者の支持を得る作家の一人である(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

陽気なギャングたちのその後の話…

4

陽気なギャングたちのその後の話。短編がつながって気持ちよく収束します。普段のギャングたちが見れて、面白かったですv私はこっちのほうが好きかも知れない。でも「地球を回す」があってこその面白さですよー!「地球を回す」を読んだらこちらも絶対読んだほうがいいです!
+5あり! +3あり! +1あり!
この書籍の他のブクレポ
book_report_footer

ブクレポの輪

ブクレポの輪とは?

このブクレポへコメント

 この書籍のブクレポ

うん、やっぱり面白い。 前作…
hanakoさん
4
あり!:0     コメント:0
久遠&響野マジ最高! 笑えた。
na24921さん
5
あり!:0     コメント:0
地球を回してた時の彼らの方が興…
華奢庵さん
5
あり!:0     コメント:0
楽しい
QW14146さん
3
あり!:0     コメント:0

  伊坂幸太郎の書籍のブクレポ

人の良い殺し屋
AX(アックス)
5
あり!:0     コメント:0
殺し屋は恐妻家!
AX(アックス)
4
あり!:35     コメント:0
精度並の意外さは感じられない
死神の浮力
2
あり!:0     コメント:0
おもしろいだけじゃない
サブマリン
5
あり!:19     コメント:0