ブクレポ
ブクレポってどんなサイト?
login_header
新規登録(無料)
login_header
ようこそゲストさん 
  • ログイン
  • ブクレポとは?
  • ヘルプ
  • ホーム
  • 本をさがす
  • ブクレポをさがす
  • ユーザをさがす
えぞしかさん 
10 あり!
あり!
このブクレポを評価しよう!あり!とは?
+5あり! +5あり!を取り消す +5あり! +3あり! +3あり!を取り消す +3あり! +1あり! +1あり!を取り消す +1あり!
このブクレポにあり!した人
この作品は、新劇場版Zガンダム… » « 今でこそ「世界のタミヤ」と言わ…
book_report_header

名作中の名作!訪れるであろう暗…

5

名作中の名作!訪れるであろう暗い近未来を描いた本書は、公開後四半世紀を経ても根強い人気を誇るSF映画「ブレードランナー」の原作にあたる作品で、「攻殻機動隊」など、様々なSF作品に影響を与えた作品でもあります。

「人間とはなにか」「自我とはなにか」そんな事を考えさせられる作品で、タイトルにあるように「人工的に造られた生命にも魂が宿るのか」というテーマはそのまま攻殻機動隊にも引き継がれています。

余談ですが、ブレードランナーのメカニックを担当したデザイナー、シド・ミードは「ヒゲ」の愛称で知られる、∀ガンダムをデザインした人でもあります。
+5あり! +3あり! +1あり!
この書籍の他のブクレポ
book_report_footer

ブクレポの輪

ブクレポの輪とは?

このブクレポへコメント

 この書籍のブクレポ

やはり違う。だが幻滅もしなかった。
マーブルさん
4
あり!:35     コメント:0
タイトルが気に入って手に取って…
チコットさん
3
あり!:15     コメント:0
現実がだんだん近づいていってい…
ホッピー亭さん
5
あり!:5     コメント:0

  フィリップKディックの書籍のブクレポ

B級映画
空間亀裂
4
あり!:31     コメント:0
家庭への帰属
未来医師
4
あり!:21     コメント:0
第2次世界大戦で枢軸国側が勝利…
高い城の男
4
あり!:3     コメント:0