ブクレポ
ブクレポってどんなサイト?
login_header
新規登録(無料)
login_header
ようこそゲストさん 
  • ログイン
  • ブクレポとは?
  • ヘルプ
  • ホーム
  • 本をさがす
  • ブクレポをさがす
  • ユーザをさがす
みついさん 
6 あり!
あり!
このブクレポを評価しよう!あり!とは?
+5あり! +5あり!を取り消す +5あり! +3あり! +3あり!を取り消す +3あり! +1あり! +1あり!を取り消す +1あり!
このブクレポにあり!した人
ムコさんとツマの生活、いいなあ。 » « 分かりやすい本でした。
book_report_header

書誌データ

小説・エッセイ
集英社
2011年 11月 発売
201P
9784087714289

内容紹介

セックスが辛く、もしかしたら自分は男なのではと思い、男装をするフリーターの里帆。そんな曖昧な里帆を責める椿は、暗闇でも日焼け止めを欠かさず肉体を丁寧にケアする。二人の感覚すら共有できない知佳子は、生身の男性と寝ても人間としての肉体感覚が持てないでいた―。十九歳の里帆と二人の“アラサー”女性。三人が乗る「ハコブネ」は、セクシャリティーという海を漂流する。

斬新で新鮮。

3

登場人物は、女性であることに悩む19歳の里帆、
いわゆるきれいなOL・椿、自由奔放にみられる千佳子の3人です。

それぞれ、自分の性に悩んだりつまづいたりしてます。

私は女性であることにこんなに悩んだことなかったなぁと思いました。
思春期のときですら、「男子より重いもの運ばなくていいし、
マラソンも短くてよかった」くらいでした。

なので、私にとってこの本は、斬新で新鮮。
新しい刺激をもらいました。
+5あり! +3あり! +1あり!
【 読了日: 】
おすすめしたい人
女性 20代 アラサー
この書籍の他のブクレポ
book_report_footer

ブクレポの輪

ブクレポの輪とは?

このブクレポへコメント

 この書籍のブクレポ

なんともいえない
あいさん
3
あり!:0     コメント:0

  村田沙耶香の書籍のブクレポ

“普通”と見られるための苦痛
コンビニ人間
4
あり!:55     コメント:0
社会の「部品」になりたがる人
コンビニ人間
4
あり!:68     コメント:0
いろいろな読み方が
コンビニ人間
4
あり!:50     コメント:0
3つの疑問
コンビニ人間
4
あり!:35     コメント:0