ブクレポ
ブクレポってどんなサイト?
login_header
新規登録(無料)
login_header
ようこそゲストさん 
  • ログイン
  • ブクレポとは?
  • ヘルプ
  • ホーム
  • 本をさがす
  • ブクレポをさがす
  • ユーザをさがす
アーミーさん 
108 あり!
あり!
このブクレポを評価しよう!あり!とは?
+5あり! +5あり!を取り消す +5あり! +3あり! +3あり!を取り消す +3あり! +1あり! +1あり!を取り消す +1あり!
このブクレポにあり!した人
スポーツの爽快感いいなあ。 » « 夜から現実の世界へ冒険はまだ続く
book_report_header

書誌データ

小説・エッセイ
新潮社
2012年 01月 発売
294P
9784103317517

内容紹介

ニューヨーク近代美術館の学芸員ティム・ブラウンは、スイスの大邸宅でありえない絵を目にしていた。MoMAが所蔵する、素朴派の巨匠アンリ・ルソーの大作『夢』。その名作とほぼ同じ構図、同じタッチの作が目の前にある。持ち主の大富豪は、真贋を正しく判定した者に作品を譲ると宣言、ヒントとして謎の古書を手渡した。好敵手は日本人研究者の早川織絵。リミットは七日間―。ピカソとルソー。二人の天才画家が生涯抱えた秘密が、いま、明かされる。

読書後は美術館へ・・・

5

「元キュレーターが描くアンリ・ルソーの謎」
こんな見出しが気になって手にとったこの本は、美術や絵画にあまり詳しくない私にとっては、まさしく「パンドラの箱」だった。

決して開けてはならないパンドラの箱。
それを開けたがために神話では不幸が全世界に広がったとされ、この小説では主人公の織絵の運命も変わった。そして私も、謎を含む美術史に興味がわいてきた。

ルソーの代表作『夢』。この絵に魅せられた二人の美術研修者、早川織絵とティム・ブラウンが、ルソーの絵とされる『夢』とそっくりの『夢を見た』の鑑定を依頼される。
リミットは7日間、
鑑定方法は一日に一章ずつあたえられた同じ物語を読むこと。
鑑定資料の物語はアンリ・ルソーの自伝書のようだったが、絵と同様に、これも本物か偽物かわからない。
こんな鑑定方法で本当にこの絵が本物かどうかわかるのだろうか。
しかし、読者にとっては、ルソーの自叙伝を読んでいるような気分になるから、おもしろい小説の手法だと思った。

殺人もおきなければ、ハラハラドキドキのミステリーもないのに、
ぐいぐいと小説の世界へ引き寄せられる。
高価な絵画が本物か、
絵画のキャンパスに隠された秘密は何?とか、
専門家にしかわからない美術史の知識が、とても新鮮に感じられた。
ルソーの絵の謎と共に明らかにされるロマンス、
そしてまさに絵にかいたようなラストシーン!
さすがに山本周五郎賞受賞作だなと思う。

絵画に興味がなくても十分に楽しめる作品だった。
美術館へ足を運びたくなる後遺症が残るが…。
+5あり! +3あり! +1あり!
【 読了日: 】
再読レビュー
再読レビュー日 : 2012/07/18 
第147回直木賞候補作にあがっていたこの作品。
惜しかったな。の一言に尽きる。

この作品、本当に力作だった。
なによりも、美術史や絵画にあまり興味がなかった私が、
この小説を読んで「ルソー」や「ピカソ」の独特な絵画を見たくなり、
とても新鮮な気持ちで見られるようになったのだ。

読書後は、「あの絵にこんな秘密があったのか」と改めて
絵画をながめてみた。
「新鮮な驚き」を与えてくれたこの作品は、私にとっては、
まちがいなく直木賞に匹敵するおススメの一冊だ。
おすすめしたい人
男女共通
タグ
この書籍の他のブクレポ
book_report_footer

ブクレポの輪

ブクレポの輪とは?

このブクレポへコメント

まーちさんがこのブクレポにコメントしました

まーち
まーちさん2012-07-05 08:37:28

直木賞、ノミネートみたいですね。

アーミー
アーミーさん2012-07-05 09:04:08

>>まーち さま
スゴイですね。でもそれだけの価値あるかな。
恋愛少し、謎解きちょっと。そして美術史たっぷり(?)の
今までにない分野の小説だと思います。

まーち
まーちさん2012-07-05 10:24:51

全てのノミネート作品を読んだわけではないので、なんとも言えませんが、このサイト内の評判では、ダントツな気がします。でも、本屋大賞もそうですが、一般人が選ぶのと専門家が選ぶのでは、なにやら基準が違うようですから、結果がどうなるか楽しみです。

アーミー
アーミーさん2012-07-05 18:44:37

>>まーち さま
同感です。
結果を楽しみにしていましょう。!(^^)!

まーち
まーちさん2012-07-18 18:00:18

結果発表を見て、私も残念でした。受賞作は読んでいないので、なんともいえませんが、内容紹介を読んだ感じでは、こちらの作品の方が好みの感じがします。

アーミー
アーミーさん2012-07-18 18:07:32

>>まーち さま
本当に残念です。ちょっと変わった感じでよかったと思ったのは私だけではなかったのですね。アーよかった。次作に期待しましょう。

 アーミーさんのブクレポ

夜から現実の世界へ冒険はまだ続く
七夜物語 下
4
あり!:48     コメント:0
夜の世界の大冒険へ
七夜物語 上
4
あり!:56     コメント:3
愛の究極の片思いは?
愛と誠 影の大番長出現編
5
あり!:35     コメント:0
我が家の猫も同く
猫怪々
3
あり!:48     コメント:7
人助けにハッスルする若だんな!
ひなこまち
4
あり!:35     コメント:0

 この書籍のブクレポ

ヤドヴィガの手に隠された一文字?
hi2515さん
4
あり!:50     コメント:0
2台のピアノのための幻想曲 - Scriabin
とらのゆめさん
4
あり!:26     コメント:0
芸術を楽しんでみたくなる
とまとさん
5
あり!:29     コメント:0
なんちゃって美術ミステリー
クロニスタさん
2
あり!:35     コメント:6

  原田マハの書籍のブクレポ

原田さん、どうしちゃったの?
アノニム
2
あり!:50     コメント:0
才能と愛憎
サロメ
4
あり!:55     コメント:0
いい話なんだけど・・・
デトロイト美術館の奇跡
3
あり!:40     コメント:0