ブクレポ
ブクレポってどんなサイト?
login_header
新規登録(無料)
login_header
ようこそゲストさん 
  • ログイン
  • ブクレポとは?
  • ヘルプ
  • ホーム
  • 本をさがす
  • ブクレポをさがす
  • ユーザをさがす
てんてんさん 
0 あり!
あり!
このブクレポを評価しよう!あり!とは?
+5あり! +5あり!を取り消す +5あり! +3あり! +3あり!を取り消す +3あり! +1あり! +1あり!を取り消す +1あり!
このブクレポにあり!した人
このシリーズの安定感ときたら。 »
book_report_header

書誌データ

新書・文庫
文藝春秋
2007年 01月 発売
241P
9784167713102

内容紹介

雑誌やテレビでよく取り上げられる銀座のBar。バーコートでバッチリ決めたバーマンがいて、なんだか行きにくいイメージが。でも、日本人初のカクテル・世界チャンピオンの著者がBarでの過ごし方を優しく丁寧に、ナビゲート。ちょい不良オヤジたちに独占させているなんて、もったいない。もっと気軽にBarの扉を開けよう。

著者紹介

岸 久:1965年、東京都生まれ。大学時代のアルバイトを通じてバーテンダーの世界に入る。89年にスコッチウイスキー・カクテルコンテスト全国大会に史上最年少で優勝して以来、数々のコンテストで優勝し、96年には長い歴史と伝統を誇る「IBA・世界カクテルコンクール」の難関といわれるロングドリンク部門で日本人初の世界チャンピオンとなる。2000年12月、銀座1丁目に「スタア・バー」を開店。(社)日本バーテンダー協会関東地区本部常任幹事長、銀座社交料飲協会理事。04年優秀技能者として東京都知事より東京マイスターに認定される(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

目次

第1章 カクテルの話/第2章 モルト・ウイスキーの話/第3章 お酒の話あれこれ/第4章 バーの仕事から/第5章 バーテンダーになったわけ/第6章 銀座でバーをやること

一流のバーテンダーが自身の仕事…

5

一流のバーテンダーが自身の仕事について語る・・・だけじゃない奥深さ!努力を怠ることなく技術を高め、名声を得てもなお謙虚さ、“サービス精神”の基本を忘れない。ただただスゴイ!のひとことです。プロフェッショナルな仕事人はかっこいいなあ。
+5あり! +3あり! +1あり!
book_report_footer

ブクレポの輪

ブクレポの輪とは?

このブクレポへコメント

 この書籍のブクレポ

ブクレポはまだありません。

この書籍のブクレポを書いてみましょう!

  岸久の書籍のブクレポ

イエスというジグソーパズル
この人を見よ
3
あり!:30     コメント:0