ブクレポ
ブクレポってどんなサイト?
login_header
新規登録(無料)
login_header
ようこそゲストさん 
  • ログイン
  • ブクレポとは?
  • ヘルプ
  • ホーム
  • 本をさがす
  • ブクレポをさがす
  • ユーザをさがす
こたろうさん 
105 あり!
あり!
このブクレポを評価しよう!あり!とは?
+5あり! +5あり!を取り消す +5あり! +3あり! +3あり!を取り消す +3あり! +1あり! +1あり!を取り消す +1あり!
このブクレポにあり!した人
繊細な心を抱えて生きる人々の、共鳴する響きのような... » « ひきよせてむすべばくさのいおりにて ほどけばもとの...
book_report_header

書誌データ

小説・エッセイ
幻冬舎
2012年 12月 発売
333P
9784344022867

内容紹介

人生でもっとも恐ろしいのは、後悔とともに生きることだ(『結婚相談所』)。生きてさえいれば、またいつか、空を飛ぶ夢を見られるかも知れない(『空を飛ぶ夢をもう一度』)。お前には、会社時代の力関係が染みついてるんだよ(『キャンピングカー』)。夫婦だからだ。何十年いっしょに暮らしてると思ってるんだ(『ペットロス』)。人を、運ぶ。人を、助けながら、運ぶ。何度も、何度も、そう繰り返した(『トラベルヘルパー』)。ごく普通の人々に起こるごく普通な出来事を、リアルな筆致で描き出した村上龍の新境地。

おすすめポイント

ごく普通の人々に起こるごく普通な出来事を、リアルな筆致で描き出した村上龍の新境地。

人生の下り坂に差し掛かり、転げ落ちてしまわないように、足を踏ん張る瞬間、そんな物語。

4

人はいつまでも若くはないし、思うように夢がかなうわけではない。それどころか『どうして自分ばかりが」とぼやきたくなるほど辛いことが重なる時期。どうも55歳というのはそんな時期なのではと、(すべての人ではありませんが)思ってしまいます。でもそこで胸を張って前へ進むことって大事ですよね。

内容紹介では作中の印象的なコピーが並んでいますがそれでは作品の中身がわかりづらいので、

「結婚相談所」は定年で夫が会社を辞め、一日中家でゴロゴロテレビを見続けるのに嫌気がさした女性が離婚し、素敵な相手を求めて相談所を訪れる話です。その結果紹介された男性がゲッと思うような男で、逆にパーティ会場に行けずにホテルの別の階で泣いている年下の男性と見かけ声をかけます。そしてアールグレイのお茶をすすめます。


「空を飛ぶ夢を……」はリストラされて工事現場の交通誘導員をしている因藤はホームレスがきになってしかたがありません。そしてある日現場に立っているとき黒ずくめの男を見かけます。まるで笑うセールスマンのような。それが遠い昔同級生だった福田でした。


「キャンピンピングカー」家具会社の営業職だった男性が定年をむかえ、定年後の設計、楽しみとしてキャンピングカーを購入し妻と日本中を旅することを夢見るのですが、独り決めで家族から賛同を得られません。そこで再就職を考えるのですが。


「ペットロス」犬と暮らすのが一番の楽しみで癒されている主婦高巻淑子が愛犬の柴犬、ボビーが心臓弁膜症を患い、余命あとわずかと知らされます。三畳の小部屋で一緒に最後の時間を過ごすのですが。犬の死後ブログしか興味のなかった夫が意外な行動をとります。


「トラベルヘルパー」トラックの運転手として暮らし引退後もアルバイトのような形でトラックに時々乗っている男。古本屋に松本清張の本を探しに出かけて、五十すぎのこぎれいな女性が同じ松本清張の本を探しているのに出会います。勇を振るいお茶に誘ったことからホリキリさんと呼ばれる女性との奇妙なかかわりが生まれます。


作中では主人公たちは飲み物を飲むことを大切にしています。

「結婚相談所」では、蜂蜜を入れたアールグレイの紅茶。
 「空を飛ぶ夢をもう一度」では水筒にイタリア産の発泡性ミネラルウォーターを入れ、気分を落ち着けたいときに少しずつ飲むようにしています。
 「キャンピングカー」は、ドイツ製のミルで自ら豆をひき、丁寧に入れたコーヒーを飲んでいます。
 「ペットロス」では、中国式のガラスの茶瓶に詰めた良質のプーアル茶。
 「トラベルヘルパー」佐世保の三川内焼の茶碗で狭山の新茶を飲んでいます。

「精神的に不安定になったとき、まず飲み物をゆっくりと味わうことができれば、どんな人でも気持ちが鎮まるはずだ。それは儀式のようなもので、しかも誰かに頼る必要もない。」

作中でそう主人公に言わせている作者ですが、思わずうなずいてしまいました。


あとがきで新聞連載で五編の中編小説を書くというのは大変な作業だったと、作者は書いていますが、その分リアルでこれまでの村上龍とは一味違ったリアルで胸にせまる(中年には)一冊に仕上がっています。


+5あり! +3あり! +1あり!
【 読了日: 】
この書籍の他のブクレポ
book_report_footer

ブクレポの輪

ブクレポの輪とは?

このブクレポへコメント

 この書籍のブクレポ

熟年層向き人生の手引書
アーミーさん
4
あり!:45     コメント:0
どうも、男というのは
ムーミン2号さん
4
あり!:58     コメント:0