ブクレポ
ブクレポってどんなサイト?
login_header
新規登録(無料)
login_header
ようこそゲストさん 
  • ログイン
  • ブクレポとは?
  • ヘルプ
  • ホーム
  • 本をさがす
  • ブクレポをさがす
  • ユーザをさがす
まーちさん 
50 あり!
あり!
このブクレポを評価しよう!あり!とは?
+5あり! +5あり!を取り消す +5あり! +3あり! +3あり!を取り消す +3あり! +1あり! +1あり!を取り消す +1あり!
このブクレポにあり!した人
かなり充実したアンソロジー » « 悩める青年
book_report_header

書誌データ

ライフスタイル
アスペクト
2014年 02月 発売
173P
9784757222656

内容紹介

最も身近にいる動物なのに、ミステリアスな部分が多いネコ。その心理を読み取るには、ネコについて正しく理解することが大事。最新の動物行動学に基づいて、ネコの生態をやさしく解説。

目次

1章 知っておくべき基本的な猫ゴコロ/2章 猫との絆を深めるコミュニケーション術/3章 猫の不思議行動にはすべてワケがある/4章 「スゴイ!」が詰まった猫の体/5章 ユニークで輝かしい猫の一生/6章 知られざるノラ猫の暮らし/7章 華麗なる猫族の歴史

おすすめポイント

そういうことだったのか。ネコの気持ちが手に取るようにわかる。

ネコについて、お勉強 (=^・^=)

4

この本は、ネコの心理ばかりでなく、からだの特徴や暮らしのようす、そして、歴史まで解説されています。

「ネコ科の一番小さな動物は最高傑作である」

と、レオナルド・ダ・ヴィンチが言ったというネコについて、特に気になったことをいくつか紹介したいと思います。


○ 猫の鳴き声といえば、「ニャー」が代表的ですが、なんと猫語は、70~100種類もあるのだそうです。鳴き声だけでなく、表情やしぐさも加味しなければいけませんが、主な猫語の翻訳は、次の通りです。

 

 ニャッ=やあ!

 ニャー=ねえねえ、開けて、ちょうだい

 ニャーンニャーン=ちょうだいってば!、開けてってば!

 アーオー=恋してまーす

 シャー=こっちに来ないで

 ミャーオー=やるかぁ?


○ 猫は、その時によって、飼い主をどう見なしているかが変わるというのはびっくりでした。飼い主を邪魔だと思っているときは、野生気分になって、狩猟欲求が高いとき、母猫だと思っているときは、何かしてほしいことがあるとき、兄弟だと思っているときは、遊びたいとき。猫って、狩りの成果を持って帰ってくることがありますよね?あれは、見せびらかしているのではなく、飼い主を子猫だと思って、獲物を与えているつもりなのだそうです。迷惑だと思ったらかわいそうだったのですね。


○ 猫は、死期を察すると、家族の前から姿を消すと言われていますが、猫には、死に対する概念は無いそうです。実際は、弱った姿を敵から隠し、体力回復に努めているらしいです。悪化して、そのまま命が尽きてしまうと、結果として、「死ぬ前に姿を消す」ということになるのです。しかし、最近は、自宅が最も安全だとわかっている猫は、そんなことはしないようです。


○ 猫好きなら、知っている方が多いと思いますが、猫には、食べさせてはいけないものがいくつかあります。

 危険度大:ネギ類、ユリ科の植物、アジサイ、チョコレート

 危険度中:ガーリック、アワビ、タイ、スルメ、トマト

 危険度小:ポーク(生)、イカ、タコ、人間の食べ物、青魚


○ 子猫は、自分専用の乳首を決めて母乳を飲むので、生後約2週間の間に母猫の体を洗うと、ニオイが消えてしまい、子猫たちが混乱して、ケンカを始めるそうです。


○ 猫には、親や兄弟と共に過ごす「社会化期」というものが必要なので、子猫をもらう場合は、最低でも、生後3か月経ってからにした方がよいらしいです。


○ エジプトでは、神格化された猫がミイラにされていて、現在までに30万体発掘されているそうです。


そのほかにも、猫に関するさまざまなことが書かれています。この本を読んだら、もっと猫と仲良くなれそうです=^_^=

+5あり! +3あり! +1あり!
【 読了日: 】
book_report_footer

ブクレポの輪

ブクレポの輪とは?

このブクレポへコメント

cb51596さんがこのブクレポにコメントしました

cb51596
cb51596さん2014-02-17 12:03:14

猫好きの姪っ子に教えたいと思います(^^)

まーち
まーちさん2014-02-17 13:02:21

新たな発見が結構ありましたよ~。

 この書籍のブクレポ

ブクレポはまだありません。

この書籍のブクレポを書いてみましょう!