ブクレポ
ブクレポってどんなサイト?
login_header
新規登録(無料)
login_header
ようこそゲストさん 
  • ログイン
  • ブクレポとは?
  • ヘルプ
  • ホーム
  • 本をさがす
  • ブクレポをさがす
  • ユーザをさがす
まーちさん 
40 あり!
あり!
このブクレポを評価しよう!あり!とは?
+5あり! +5あり!を取り消す +5あり! +3あり! +3あり!を取り消す +3あり! +1あり! +1あり!を取り消す +1あり!
このブクレポにあり!した人
『ほっこり』という感じではないですが。 » « まさかの展開にびっくり!意外な結末にまたびっくり!...
book_report_header

書誌データ

小説・エッセイ
河出書房新社
2014年 01月 発売
333P
9784309022321

内容紹介

探偵・千里の秘密任務は、キャバクラへの潜入捜査!?ターゲットは警察庁キャリア警視!首を吊った警官、失踪した会社社長、ホームレスの謎の死、そして...闇で蠢く「最狂の男」。

おすすめポイント

「道玄坂探偵事務所」の調査員・根岸千里に与えられた極秘任務はキャバクラへの潜入捜査!? 警察と美人探偵の戦いが幕を開けた!

この作品、タイトルで損してる気がする。

4

最初に、声を大にして言いたい。この作品、絶対タイトルで損している。どう見ても、コミカルでチャラチャラした作品としか思えないだろう。私自身、そんな軽い気持ちで読み始めたのだが、とんでもない誤解だった。『キャバクラ探偵事務所』というのは、作品の中で出てくる探偵事務所が、渋谷の歓楽街にあり、所長も調査員も美人揃いということで、ちまたで噂になっている俗称にすぎない。


では、どういう内容なのかというと、まず、栞という女性の恋人の警察官が、ある男(警察上層部にとって、都合の悪い人物)を逮捕しようとしたところ、それを阻止するため、親しく付き合っていたキャリアの警察官・豪徳寺に嵌められ、児童買春と殺人の罪を着せられ、自殺を図る。恋人の恨みを晴らすため、栞は、仕事で知り合った謎の男・名倉の協力を得て、探偵事務所とキャバクラを経営し、豪徳寺の身辺を探りはじめる。


一方、父親が失踪してしまった千里は、父親の行方を探すため、探偵になる決意をする。父親の知り合いだった名倉に教えられたのが、栞が所長をしている探偵事務所だった。千里は、名倉との関係を隠して面接を受け、見事に合格し、調査員となった。そんな彼女に課せられた任務が、栞が経営するキャバクラに潜入し、豪徳寺を探ることだった。


二人は、お互いの事情を全く知らなかったのだが、あることがきっかけで、それぞれのターゲットが豪徳寺であることが明らかになり、共同戦線を張ることになる。栞は宣言するのだった。


「死ぬことが幸せに感じるほどの生き地獄を味わわせます」


この作品、とにかく豪徳寺という男の悪人ぶりが際立っている。階級の差を超えて親しくしていた友人を、保身のためにあっさりと切り捨て、徹底的に排除する。どんな手段を使っても、自分は勝者でいなくては気が済まない男なのだ。そのためには、あらゆる人たちを自分の「コマ」として使う。そんな男に、栞と千里は、どんな復讐を遂げるのか・・・?


この作品、キャバクラという場所そのものも、「プロ」たちの戦いの場のように描かれ、チャラチャラした感じはしなかった。その店のナンバーワンの初音という女性が、重要な役割を演じる。女性を侮ると、とんでもないことになるぞ~。


展開がうまくいきすぎる感じはするし、作品がやや薄っぺらい印象があるが、ストーリーそのものは、予想外に面白かった。最後に、名倉という男の正体が明らかになるのだが、あの終わり方は、あまりにもひどいと思った。せっかくの作品が、台無しである。

+5あり! +3あり! +1あり!
【 読了日: 】
book_report_footer

ブクレポの輪

ブクレポの輪とは?

このブクレポへコメント

 まーちさんのブクレポ

主役じゃないけど
屍の園 桜井京介Episode 0
4
あり!:45     コメント:0
島で生きるということ
ピンザの島
4
あり!:50     コメント:0
いざ、甲子園!
スタンダップダブル! 〔2〕
4
あり!:50     コメント:3

 この書籍のブクレポ

ブクレポはまだありません。

この書籍のブクレポを書いてみましょう!

  新堂冬樹の書籍のブクレポ

読むタイミングが悪かった・・・
紙のピアノ
3
あり!:45     コメント:0
もっと丁寧に描いてほしかった
哀しみの星
3
あり!:39     コメント:2
詐欺の話は、ドラマのクロサギを…
白い鴉
3
あり!:5     コメント:0