ブクレポ
ブクレポってどんなサイト?
login_header
新規登録(無料)
login_header
ようこそゲストさん 
  • ログイン
  • ブクレポとは?
  • ヘルプ
  • ホーム
  • 本をさがす
  • ブクレポをさがす
  • ユーザをさがす
まーちさん 
50 あり!
あり!
このブクレポを評価しよう!あり!とは?
+5あり! +5あり!を取り消す +5あり! +3あり! +3あり!を取り消す +3あり! +1あり! +1あり!を取り消す +1あり!
このブクレポにあり!した人
さまざまなラストが楽しめる短編集 » « 「本物」ってなに?
book_report_header

書誌データ

小説・エッセイ
双葉社
2014年 04月 発売
375P
9784575238587

内容紹介

ある街で起きた監禁事件。保護された少女の証言に翻弄される警察。そんな中、少女が監禁されていたマンションの浴室から何人もの血痕が見つかった―。あまりにも深い闇に、果たして出口はあるのか?小説でしか描けない“現実”がここにある―。圧倒的な描写力で迫る衝撃のミステリー。

おすすめポイント

17歳の少女が自ら警察に保護を求めてきた。その背景を探る刑事に鑑識から報告が入る。少女が生活していたマンションの浴室から、大量の血痕が見つかったのだった。やがて、同じ部屋で暮らしていた女も警察に保護される。2人は事情聴取に応じるが、その内容は食い違う。――圧倒的な描写力で描く事件は、小説でしか説明する術をもたない。著者の新しいステージを告げる衝撃作!

食前食後、寝る前などには読まない方がいいかも。

2

この作品を読むには、「ストロベリーナイト」以上の覚悟がいるかもしれません。とにかくグロいです。「北九州・連続監禁殺人事件」がモデルになっているようですが、この作品に書かれていたことが実際に行われていたとしたら、確かに、報道規制がかかるでしょう。読んでいて気分が悪くなって、休憩を入れずにいられないほどでした。

どんな内容なのかというと、町田市のアパートで、ラブラブな同棲生活をしていた辰吾と聖子のところに、いきなり、聖子の実の父親という男・三郎が転がり込むところから始まります。
その一方で、同じ町田市で、17歳の女子高生が保護されます。彼女には、虐待された形跡があり、彼女が監禁されていたマンションの部屋にいた、自称・アツコという女が逮捕されます。

二人は、徐々に供述を始めるのですが、共通することもあれば、食い違っていることもありました。そんな中、捜査をすすめていくと、マンションの浴室から、5人分のDNAが検出されたというのです。しかも、その内の4人は、血縁関係にある可能性が高いらしいのです。

ヨシオさんと名乗る男の手口は、人の弱みに付け込んで、金をむさぼり、監禁した挙げ句、その家族まで巻き込み、書くのも憚られるような拷問や虐待を繰り返し、正常な判断力を奪い、監禁されたもの同士にまでも、お互いを虐待させたり、自分自身に罰を与えたりもさせていたのです。さらに、衰弱・殺人・自殺などで死んだ者たちの死体の処理の方法は、あまりにもグロいです。

三郎のあやしげな行動が気になる辰吾。こっそりあとをつけると、事件のあったマンションにつながっていき・・・、という感じで、話は進んでいきます。

個人的には、最悪の読後感でした。とにかく気持ち悪くてしかたなかったのですが、きっと、驚くような結末になるのだろうと期待して、我慢して読み進んだのですが、たいしたことはなく、というか、スッキリしないまま終わってしまいました。ミスリードもイマイチだったし。

この作品の一番の驚きは、こんなことが実際に行われていたということでしょう。とても「ヒト」のやることとは思えません。まさしく「ケモノ」です。この事件について書いたノンフィクションの本が、参考文献になっていましたが、まぁ、その事件を、うまくミステリー作品にしたなぁという感じはしますが、とにかく気持ち悪い印象が強すぎました。こういう内容だとわかっていたら、絶対読まなかったと思います。


+5あり! +3あり! +1あり!
【 読了日: 】
タグ
この書籍の他のブクレポ
book_report_footer

ブクレポの輪

ブクレポの輪とは?

このブクレポへコメント

 この書籍のブクレポ