ブクレポ
ブクレポってどんなサイト?
login_header
新規登録(無料)
login_header
ようこそゲストさん 
  • ログイン
  • ブクレポとは?
  • ヘルプ
  • ホーム
  • 本をさがす
  • ブクレポをさがす
  • ユーザをさがす
まーちさん 
60 あり!
あり!
このブクレポを評価しよう!あり!とは?
+5あり! +5あり!を取り消す +5あり! +3あり! +3あり!を取り消す +3あり! +1あり! +1あり!を取り消す +1あり!
このブクレポにあり!した人
【ネタバレ】ひと時の幸せ » « 私は何者?
book_report_header

書誌データ

小説・エッセイ
講談社
2015年 05月 発売
275P
9784062194860

内容紹介

深瀬和久は平凡を絵に描いたようなサラリーマンで、趣味らしいことといえばコーヒーを飲むことだった。その縁で、越智美穂子という彼女もできてようやく自分の人生にも彩りが添えられる。と思った矢先、謎の告発文が彼女に送りつけられた。そこにはたった一行、『深瀬和久は人殺しだ』と書かれていた。深瀬を問い詰める美穂子。深瀬は懊悩する。ついに“あのこと”を話す時がきてしまったのか、と。

最後の1ページで“リバース”!

4

深瀬和久は、事務機器会社に勤める、冴えないサラリーマン。彼の唯一の趣味というか、特技と言ってもいいと思えるのが、美味しいコーヒーを淹れることで、職場でも、非常に喜ばれているようである。

そんな彼は、お気に入りのコーヒー豆専門店を見つける。その店は、店内でコーヒーを飲むこともでき、深瀬は、常連客となったのだ。
その店で、彼は、越智美穂子と出会い、交際を始める。ところがある日、彼女が働くパン屋に、差出人不明の告発文が届いたのだ。

“深瀬和久は人殺しだ”

と書かれた紙を見せられた深瀬。実は彼には、それを、ただのいたずらだと言えない過去があったのだ。

それは、彼が学生時代のことである。ゼミ仲間のひとりが、彼の叔父の別荘に行かないかと言い出す。ところが、言い出した村井が、出発前日に事故に遭い、一緒に行けなくなってしまう。夜になってから最寄りの駅に到着したという村井から電話があり、車で迎えに来てほしいと言うのだ。しかし、深瀬と谷原は免許がなく、浅見と広沢は酒を飲んでいた。いろいろもめた結果、少量しか飲んでいない広沢が迎えに行くことになる。しかし広沢は、免許を取ったばかりで、山道の運転には不安があったのだ。
そして事故は起きてしまった。広沢が乗った車は、ガードレールを突き破って転落し、炎上したのである。
事情聴取を受けた4人は、打ち合わせをしたわけでもないのに、広沢が飲酒していたことは、誰も言わなかったのだ・・・

その後、深瀬以外の3人も、さまざまな形で「人殺し」という告発をされていたことが明らかになる。さらに谷原は、命に別条はなかったものの、電車のホームから突き落とされるという、危険な目にもあったのである。深瀬は、犯人を捜すため、広瀬の過去を遡ることにしたのだが・・・

深瀬は、広沢の同級生たちから話を聞いていくうちに、彼が気付かなかった、広沢のさまざまなことを知ることになる。それは、広沢をただ一人の親友だと思っていた深瀬に、ショックを与えるものだった。そして深瀬は、卒業アルバムに、驚きの人物を発見するのだった・・・

この作品、そういう結末だったのかと、ちょっと期待外れな気分になりかけていたのだが、最後の1ページで、衝撃の“リバース”となるのである。そして、作品の中のさまざまな要素が、その1ページのための伏線だったのか!と気付かされる。

イヤミスではないが、久々の、湊さんらしい作品という感じである。

この作品を読むと、とびきり美味しいコーヒーが飲みたくなるだろう。
+5あり! +3あり! +1あり!
【 読了日: 】
タグ
この書籍の他のブクレポ
book_report_footer

ブクレポの輪

ブクレポの輪とは?

このブクレポへコメント

 まーちさんのブクレポ

私は何者?
いなくなった私へ
4
あり!:45     コメント:0
騒ぎすぎ?
火花
3
あり!:78     コメント:2
不協和音
土方歳三 下
3
あり!:30     コメント:0

 この書籍のブクレポ

コーヒーに隠された秘密
アーミーさん
4
あり!:45     コメント:0
コーヒーはブラックに限る!?
あきらパパさん
4
あり!:55     コメント:0

  湊かなえの書籍のブクレポ

何を見ているのかにゃ(=^・^=)
猫が見ていた
3
あり!:35     コメント:0
心の中は見えない
ユートピア
3
あり!:45     コメント:0
自分のユートピアはどこに?
ユートピア
4
あり!:40     コメント:0