ブクレポ
ブクレポってどんなサイト?
login_header
新規登録(無料)
login_header
ようこそゲストさん 
  • ログイン
  • ブクレポとは?
  • ヘルプ
  • ホーム
  • 本をさがす
  • ブクレポをさがす
  • ユーザをさがす
p-mamaさん 
36 あり!
あり!
このブクレポを評価しよう!あり!とは?
+5あり! +5あり!を取り消す +5あり! +3あり! +3あり!を取り消す +3あり! +1あり! +1あり!を取り消す +1あり!
このブクレポにあり!した人
お金を知り、お金を好きになれれば、人生も世の中も、... » « ”民のためは”家族に厳しい選択なのか…
book_report_header

書誌データ

小説・エッセイ
サンマーク出版
2015年 12月 発売
348P
9784763135070

内容紹介

お願いします、あの日に戻らせてください―。「ここに来れば、過去に戻れるって、ほんとうですか?」不思議なうわさのある喫茶店フニクリフニクラを訪れた4人の女性たちが紡ぐ、家族と、愛と、後悔の物語。

現実は変わらなくても、人の心が変わるなら…

5

過去に戻ってやり直したい、未来に行って今後どうなるか見たい。
こんな気持ちは誰もが持つものだと思う。

どんな噂のある喫茶店フニクリフニクラの椅子に座ると、本当に叶うのだ。
ただ、そのためには面倒なルールがある。
いくつかあるのだが、一番の要は「コーヒーが冷めないうちに飲み干さないと、霊となってしまう。」ということだ。

コーヒーが冷めないうちって、本当に短いのだ。
その間に自分が望む展開があるか?(実はルールに”座った椅子から離れられない。離れると現実に戻ってしまう”というものもあるので…)


それでも過去に戻りたい、未来に行きたい、そんな4人の女性たち。
ある人は恋人とのやり直しを考えた。
ある人は若年性アルツハイマー病にかかってしまった夫からの、まだ正常な判断ができる時の手紙を受け取りたかった。
ある人は亡くなってしまった妹に会って家族をやり直したかった。
そして、最後の女性はこの喫茶店のオーナーの奥様。たぶん命をかけて出産することになる自分の娘に会って謝罪したかった。

著者は劇団の脚本家兼演出家。
これも舞台が元のようだ。
とても素敵なシチュエーションが展開していて、ちょっと切なくて。
たぶん著者が言いたかったことは引用文に記したことなのではないだろうか。
一度舞台も観てみたいな…と思った。
+5あり! +3あり! +1あり!
【 読了日: 】
引用文
「心ひとつで、人間はどんなつらい現実も乗り越えていけるのだから、現実は変わらなくとも、人の心が変わるのなら、この椅子にもきっと大事な意味がある。」  (348P)
この書籍の他のブクレポ
book_report_footer

ブクレポの輪

ブクレポの輪とは?

このブクレポへコメント

 p-mamaさんのブクレポ

心の栄養
砂漠でみつけた一冊の絵本
4
あり!:40     コメント:0
優しく悲しい嘘たち
透明カメレオン
4
あり!:35     コメント:0

 この書籍のブクレポ

過去に戻ることによって、変わるものとは?
まーちさん
5
あり!:60     コメント:0
心の成長
hi2515さん
4
あり!:40     コメント:0

  川口俊和の書籍のブクレポ