ブクレポ
ブクレポってどんなサイト?
login_header
新規登録(無料)
login_header
ようこそゲストさん 
  • ログイン
  • ブクレポとは?
  • ヘルプ
  • ホーム
  • 本をさがす
  • ブクレポをさがす
  • ユーザをさがす
こたろうさん 
45 あり!
あり!
このブクレポを評価しよう!あり!とは?
+5あり! +5あり!を取り消す +5あり! +3あり! +3あり!を取り消す +3あり! +1あり! +1あり!を取り消す +1あり!
このブクレポにあり!した人
ちょっと地味な作風でしょうか » « 壮絶な体験記
book_report_header

書誌データ

教育・資格検定
朝日新聞出版
2015年 09月 発売
225P
9784022513052

内容紹介

荻原浩「サークルゲーム」―中学二年生を担任する矢村琥代。彼女のクラスではいじめが起きているようなのだが...。小田雅久仁「明滅」―祖父の死をきつかけに地元に帰った私は、同級生と蛍を見に行ったあの日を思い出す。越谷オサム「20センチ先には」―クラスメイトからいじめられている僕の前に、現れた「悪魔」が見せる光景とは。辻村深月「早穂とゆかり」―小学校の同級生だった二人。早穂は、塾経営者として成功したゆかりを取材することになり...。中島さなえ「メントール」―由美子と志乃は歌劇団のトップ女優を目指す親友同士だったのだが、やがて...。学校で、職場で、ネット空間で...いじめと関わったことがない人、いますか?いま、この世の中に蔓延する空気を切り取った5つの短編小説。

「今この世の中に蔓延する空気を切り取って」何がしたいの?

3

まーちさん、P-mamaさんの二人がすでにレポを書かれています。

現代を彩る問題の一つに「いじめ」があるのは確かでしょう。学校で職場でご近所で、人が集まるところ必ず「いじめ」がうまれしつこく絡んできます。

それだけストレスがたまり、人を踏みつけていないと自分の立ち位置が見つけられない不器用な人が多いのでしょう。それだけ他者との関係性に依存して現代人は生きているのだと、いう言い方もできるでしょう。


ハラスメントがはやる(?)職場の人間関係、生徒のいじめを察知しても問題を避けて見て見ぬふりをする先生。

すべてがそういう方ではないにしても、そんな雛形は自分のなかにも確かにあると、そう私は認めざるを得ません。


納められた五つの短編はすべてオリジナルだそうで(内容についてはまーちさんの親切なレポを読んでくださいね。)豪華な内容ですが、やや疑問が残りました。

企画についてです。

タイトルは本の帯に書かれている言葉です。

何を訴えたかったのかな、何を読み手に伝えたかったのかなと。

緊迫感とリアルさで迫ってくる物語の数々を読んでいると、息苦しささえ覚えます。だから、「いじめ」はむごい、やめようとなるのかな~?

実際にいじめに加担する人はこのような本は読まないのでは?


これだけの作家さんにテーマを絞って書いてもらうのは、出版社としての主張があるのだと思うのですが、息苦しさやむごさが目立ってそんな出版社、編集者の意図がもう一つ明快ではないように思います。


荻原さんの「サークルゲーム」の出てくる教師はスカッとさせる言動で手を叩きたい気になりますが、そこから何も変わらない現状が続いているのが苦しいというか……て


越谷さんの「20センチ先には」は読みだしてすぐ、仕掛けはアンブローズ・ピアスの名作短編「アウル・クリーク橋の一事件」だなと思い読み進めるとその通りでした。


そのほかの作品も完成度は高く、それぞれが別の個人的な短編集に納められていたなら十分楽しめただろうなと思われます。


それがこのような一冊に集めると、えぐみというか苦みというか、が効きすぎて楽しめなくなりました。それだけよくできた作品ばかりだとも言えるのですが。

このような企画の本を何冊出しても「いじめ」は無くならないでしょうし。

苦みばかりが残る一冊でした。

+5あり! +3あり! +1あり!
【 読了日: 】
この書籍の他のブクレポ
book_report_footer

ブクレポの輪

ブクレポの輪とは?

このブクレポへコメント

p-mamaさんがこのブクレポにコメントしました

p-mama
p-mamaさん2016-07-16 08:58:21

本当に、そうですね。確かに出版社の意図はなんなのでしょう。私も読んでいて苦しくて苦しくて。たぶん人間のコミュニティにはこういう「いじめ」が存在するものなのでは。排他的というか。最近のテロなんかを見ていてもこれの解決法は無いような気持ちがします。

 こたろうさんのブクレポ

筆名が変わっていますね~
ぼくたちのリアル
3
あり!:35     コメント:0

 この書籍のブクレポ

苦しくて…やりきれない
p-mamaさん
5
あり!:60     コメント:0
手を出すんじゃなかった・・・
まーちさん
4
あり!:75     コメント:0

  荻原浩の書籍のブクレポ

大満足のアンソロジー
マウンドの神様
4
あり!:40     コメント:0