ブクレポ
ブクレポってどんなサイト?
login_header
新規登録(無料)
login_header
ようこそゲストさん 
  • ログイン
  • ブクレポとは?
  • ヘルプ
  • ホーム
  • 本をさがす
  • ブクレポをさがす
  • ユーザをさがす
hi2515さん 
40 あり!
あり!
このブクレポを評価しよう!あり!とは?
+5あり! +5あり!を取り消す +5あり! +3あり! +3あり!を取り消す +3あり! +1あり! +1あり!を取り消す +1あり!
このブクレポにあり!した人
運命 » « 階段の先の光
book_report_header

書誌データ

小説・エッセイ
サンマーク出版
2015年 12月 発売
348P
9784763135070

内容紹介

お願いします、あの日に戻らせてください―。「ここに来れば、過去に戻れるって、ほんとうですか?」不思議なうわさのある喫茶店フニクリフニクラを訪れた4人の女性たちが紡ぐ、家族と、愛と、後悔の物語。

心の成長

4

まーちさんのレポを読み気になっていた作品です。


コーヒー好きと言えるのか?、朝はコーヒーから始まりますが、それ程味にはこだわりがなく、インスタントコーヒーは飲みませんが、ドリップで入れる香りはたまりませんよね。


さて、この作品は都内の目立たぬ地下にある明治7年にオープンしたと言う喫茶店を舞台に、

都市伝説的な不思議な世界に誘われます。


この喫茶店のある席に座った時だけ“過去の戻れる”と言う望んだ通りの時間に移動が出来ると言う事。


人間も、長く続けているとあの時こうしておけばよかったとか悔いは誰にでもあるものと思われますが、非常に面倒なルールがあって、過去に戻ってどんなに努力しても現実は変わらないと言うルールもその一つです。


『恋人』、『夫婦』、『姉妹』、『親子』4つの不思議で心温まるお話で構成されています。


まずは、この喫茶店をご紹介しましょう! この喫茶店のオーナーの時田流は、大男で目が腺の様に細く、その奥様の計も当然のごとくこの喫茶店を切り盛りしながら、その鷹揚な性格で常連客に人気も厚い。流の従兄弟にあたる数も、この喫茶店では重要なポジションを占めている。


劇作家と言う作者の手腕が、見事に生かされて4話のストーリーに繋がりがあるのも興味深い。


あらすじは、まーちさんやp-mamaさんを参考にして頂いて、この作品全体を通して感じた感想を少しだけ。


皆、大人になると我を強くして、自分の信じている方向しか見なくなり、とんでもない負のスパイラルに陥る事がありますよね。でも、プライドが邪魔して、それを認めたくなくって。。。


自分で思っていると言うか、これが正しいと言う事ってきっと少なくって、心の柔軟性が生きてゆく上で、妙薬になるんだろうなあ。


色んな出会いがあり、労りがあり、慰めがあり、それは一様ではなくって、自分の心の成長がとても大切だと感じさせてくれる一冊です。


人との出会いや、自分の心を開け放つ事で違った明日を迎えられるようなそんな事を感じさせてもらえる一冊でした。


+5あり! +3あり! +1あり!
【 読了日: 】
この書籍の他のブクレポ
book_report_footer

ブクレポの輪

ブクレポの輪とは?

このブクレポへコメント

 hi2515さんのブクレポ

階段の先の光
ねずみの家
4
あり!:35     コメント:0
今の季節にピッタリの作品
金魚姫
4
あり!:30     コメント:0
少女の成長
魂(マブイ)
4
あり!:35     コメント:0
片目?
つるちゃん おきなわ・メッセージ 絵本
4
あり!:45     コメント:0

 この書籍のブクレポ

現実は変わらなくても、人の心が変わるなら…
p-mamaさん
5
あり!:36     コメント:0
過去に戻ることによって、変わるものとは?
まーちさん
5
あり!:60     コメント:0

  川口俊和の書籍のブクレポ