ブクレポ
ブクレポってどんなサイト?
login_header
新規登録(無料)
login_header
ようこそゲストさん 
  • ログイン
  • ブクレポとは?
  • ヘルプ
  • ホーム
  • 本をさがす
  • ブクレポをさがす
  • ユーザをさがす
こたろうさん 
40 あり!
あり!
このブクレポを評価しよう!あり!とは?
+5あり! +5あり!を取り消す +5あり! +3あり! +3あり!を取り消す +3あり! +1あり! +1あり!を取り消す +1あり!
このブクレポにあり!した人
さすが「と学会」会長! » « 破滅にむかう地球に住む人々の「日常生活」
book_report_header

書誌データ

小説・エッセイ
中央公論新社
2012年 03月 発売
279P
9784120043499

内容紹介

爪切りひとつで、世界は大きくその姿を変える。眼鏡、ジダンの足さばき、世田谷線の踏切...愛はまっすぐ五十五篇。

目次

1(冷戦の終わり/フェードイン、フェードアウト ほか)/2(ピサから遠く離れて/パペットリーのある暮らし ほか)/3(秘密結社から/星三つ半のフットボール映画 ほか)/4(裏から見あげる東京ドーム/「いま」が揺れる ほか)

読みやすかったです。

4

じつは好きだけど、堀江さんの諸作はちょっと構えてしまうんですね。知的で難しいではないけれど、一ひねりした表現や世界観がそこにあって。

でもこの回送電車Ⅴはとても素直な表現で、私のようなぼんやりとした読み手にも気楽に読み進め、にやりと笑える身近な出来事や事物が取り上げられています。


内容紹介にある爪切りひとつで云々というのは太宰治の「自由天才流書道教室の爪切り」と題された短いお話で(みんな短めですが)一度大学で講義で触れたことがある、というところから始まります。


ある日、堀江さんが教室に入ると、教卓のまんなかに爪切りが置かれていたそうです。ヘンケルスの平たい折り畳み式のモデルです。

何故教卓、教授方が生徒を前にして講義するためにいろいろ資料を置くであろう教卓に爪切りが置かれていたのか、そこから堀江さんは前述の太宰治作の作品を思い出したそうです。

作中で登場人物が銭湯で爪を切っているのだそうです。

「夜爪を切ると死人が出るそうですね」と言いながら。

ただし作中ではどんな爪切りを使っていたか書かれていないそうです。君たちならどんな爪切りを想像しますか? と問いかけたそうです。爪切りひとつで世界は大きくその姿を変えるのです、と。

たまたま私もヘンケルスのその三つ折りのモデルを所有しているのです。パチリと開いてみて、にやりとしました。


「消えなかった言葉」はその昔手書きだった原稿を、出てきたばかりのワープロで打つようになると、それまでなかった悲劇に襲われるようになった、という話です。

それも何度も。書き上げたばかりの原稿を文書の保存設定ミスで一瞬にして消してしまうという悲劇です。

堀江さんは、ある時期、物書きが現行の遅れをごまかす口実として多用したのが、ワープロでちゃんと書いたのに、保存しようとして逆に「文書を消してしまい」、おまけに運悪く「印刷していなかった」というものだろうと、自身の体験も含めて振り返っています。

今では作家さんは、原稿の遅れでどんな言い訳を使っているのでしょうか?

保存しようとして消えた、はいまのパソコンではなかなかないでしょうね~


「万年筆の行商人」では泊まった宿に置いてあった文庫本から拾った話。ご自由にお読みくださいと書かれていて、堀江さん翻訳のSF小説を手にしたそうです。

その中身は忘れてしまったが、あとがきに訳者は自転車のツーリングが好きで長距離ツーリングの途中で、とある旅館に泊まり、女将さんにどんな仕事で食べているのか、と尋ねられたそうです。翻訳で、つまり筆で食べているというところを、ちょっと背伸びして(?)万年筆で食べているとやったのだそうです。

すると自転車で万年筆の行商だなんて大変だわね、とひどく感心されたそうです。

そういえば、実際に見たことはありませんが昔は道端でよく「会社が倒産して退職金代わりにもらった万年筆です」といって売っていたとか。テレビなんかでよくそんなシーンが出てきた気がします。もちろん粗悪品なんでしょうが。

いつ頃からそんな商売が見られなくなったのか、気になります。


「たなごころの玩具」は堀江さんが好きな文具の話。ホチキスが好きなのだそうです。その仕組みと動き、構造の見事さ、そしてこの文具の感触と形姿を愛したそうです。

でも実用品ではなく、優れた形を目で鑑賞し、手で触れて味わうものなのだそうです。

何故なら紙に穴をあけるのが厭なのだから、だそうです。


堀江さんが、より親しく感じられるようになった一冊でした。

+5あり! +3あり! +1あり!
【 読了日: 】
book_report_footer

ブクレポの輪

ブクレポの輪とは?

このブクレポへコメント

 この書籍のブクレポ

ブクレポはまだありません。

この書籍のブクレポを書いてみましょう!

  堀江敏幸の書籍のブクレポ

読書録ではなく読食録です。
私的読食録
4
あり!:65     コメント:0
赤ん坊を育てること
なずな
4
あり!:5     コメント:0