ブクレポ
ブクレポってどんなサイト?
login_header
新規登録(無料)
login_header
ようこそゲストさん 
  • ログイン
  • ブクレポとは?
  • ヘルプ
  • ホーム
  • 本をさがす
  • ブクレポをさがす
  • ユーザをさがす
まーちさん 
35 あり!
あり!
このブクレポを評価しよう!あり!とは?
+5あり! +5あり!を取り消す +5あり! +3あり! +3あり!を取り消す +3あり! +1あり! +1あり!を取り消す +1あり!
このブクレポにあり!した人
恋も仕事も急展開?! » « ヲタクたちが集う“秘密基地”!?
book_report_header

書誌データ

小説・エッセイ
実業之日本社
2016年 11月 発売
260P
9784408536958

内容紹介

この恋の行方は、天国か地獄か。怒濤の連続どんでん返し!

ネタバレ

男女8人冬物語?! <特別付録レポ>

3

この作品は、「Snow Boarder」というスノボ専門誌の、特別付録として収録された作品を集めた、連作短編集である。それにちなんで、<特別付録レポ>ということにしてみたが、そのことに関しては、最後にまた、少し書きたいと思う。
「ネタバレ」にチェックを入れたのは、あえてネタバレで書こうと思っているわけではなく、話が続いている関係上、どうしても、あとの話で前の話のネタバレになってしまうということなので、ご容赦願いたい。ただし、肝心な部分は、ネタバレにしないように書きたいと思っている。

『ゴンドラ』  “恋人”の桃実と、スノボ旅行に出かけた広太。ところが、ゴンドラに乗り合わせた女性4人組のうちの一人が、なんと、同棲相手の美雪だったのである。広太と美雪は、結婚の日取りまで決まっていたのだが、広太は、結婚に乗り気でなく、出来心で、浮気していたのだ。ゴーグルをしているので、美雪が、広太と気付いているのかわからず、彼女たちの会話に、ドキドキハラハラ、そしてヒヤヒヤする広太。結局、美雪は気付いていないようで、ホッとした広太だったが、ゴンドラを降りたあとに、悲劇が・・・

『リフト』  同じホテル(といっても、部署はまちまち)で働く、日田栄介、月村春紀、水城直也、木元秋菜、土屋麻穂の5人は、スノボを楽しんでいる。リフトに乗る相手が、その都度違うのだが、日田は、乗り合わせた相手から、さまざまな話を聞かされ、振り回されることになる。ところが、彼が、コースを外れて、ほかの4人とはぐれてしまっている間に、話は、意外な展開を見せることに・・・

『プロポーズ大作戦』  女性に振られてばかりいる日田は、契約社員として入ってきた橋本という恋人ができ、プロポーズしようと思っていた。水城に相談し、サプライズの計画を立てた二人だったが、まさかの展開に・・・

『ゲレコン』  広太と別れた桃実は、「ゲレコン」という、スキー場での合コンに、同僚の弥生と参加することにした。そこで出会ったのが、なんと日田と水城。日田は、桃実にアタックするが、印象が最悪だった日田は、当然のごとく「ごめんなさい」されてしまう。ところが、水城が弥生に渡した、水城たちが働くホテルのランチの無料チケットを手に、ホテルを訪れた桃実が見たのは・・・

『スキー一家』  麻穂と結婚した月村だが、麻穂の父親は、スノーボードを忌み嫌っているため、麻穂も月村も、自分たちがスノーボーダーだということを隠していたのである。話の流れで、麻穂の両親とともに、スキー旅行に出かけることになってしまった月村。しかしそこで、麻穂の父親にとって、屈辱的な出来事が・・・

『プロポーズ大作戦 リベンジ』  前回の「プロポーズ大作戦」で、あまりにも残酷な失恋を経験した日田は、自分から桃実にプロポーズすることができずにいた。そこで、水城と弥生が一肌脱ぐことにし、サプライズの計画を立てたのだが、その計画には、驚きの展開が用意されていて・・・

『ゴンドラ リプレイ』  日田たち、ホテルの仲間5人から、スノボ旅行に誘われた桃実。しかし彼女は、働いている時とプライベートで落差が激しすぎる日田に対する自分の気持ちが、よくわからなくなっていたのだ。自分の気持ちを確かめる意味も込めて、旅行に参加することにした桃実。そこで彼女が発見したこととは・・・?さらに、最後で、最初の「ゴンドラ」という話が、登場人物の立場を変えてリプレイされたような展開となり・・・

この作品、男女8人の、恋のドタバタを描いた話で、それなりには面白かったし、他のサイトのレビューを読んでみても、概ね好評だった。しかし、個人的な気持ちを言わせてもらえば、東野圭吾には、こういう作品は求めていないのである。文字もスカスカで、あっという間に読み終わるような作品だし。繰り返しになるが、作品そのものは、それなりに面白いので、こういう作品は、ほかの作家さんに任せて、東野さんには、東野さんにしか書けないような作品を書いてほしいと思ってしまった。
さらに、作品の主な舞台は、「疾風ロンド」という作品と同じだし、そのシリーズに出てくるある人物も登場するしと、もしかして、近々発売される作品の、番宣ならぬ“本宣”なのでは?と勘ぐってしまったりもした。

そんな気持ちも込めて、今回のレポは、あえて、<特別付録レポ>とさせてもらった。しかし、まさか、東野さんの作品のレポが、<付録>になる日が訪れるとは、ちょっと残念である。


+5あり! +3あり! +1あり!
【 読了日: 】
タグ
この書籍の他のブクレポ
book_report_footer

ブクレポの輪

ブクレポの輪とは?

このブクレポへコメント

 この書籍のブクレポ

ゲレンデで待っているのは神様か悪魔か
アーミーさん
3
あり!:40     コメント:0

  東野圭吾の書籍のブクレポ

“女神”はどこに?!
雪煙チェイス
3
あり!:40     コメント:0
雪原を愛するスキーヤーへ贈る作品
雪煙チェイス
3
あり!:28     コメント:0
東野さんが書く冬の小説
雪煙チェイス
3
あり!:13     コメント:0