ブクレポ
ブクレポってどんなサイト?
login_header
新規登録(無料)
login_header
ようこそゲストさん 
  • ログイン
  • ブクレポとは?
  • ヘルプ
  • ホーム
  • 本をさがす
  • ブクレポをさがす
  • ユーザをさがす
こたろうさん 
68 あり!
あり!
このブクレポを評価しよう!あり!とは?
+5あり! +5あり!を取り消す +5あり! +3あり! +3あり!を取り消す +3あり! +1あり! +1あり!を取り消す +1あり!
このブクレポにあり!した人
ほんとうに苦しんでいる人の役に立つ本かもしれません... » « 色褪せない「名作」
book_report_header

書誌データ

小説・エッセイ
文藝春秋
2016年 07月 発売
151P
9784163906188

内容紹介

36歳未婚女性、古倉恵子。大学卒業後も就職せず、コンビニのバイトは18年目。これまで彼氏なし。日々食べるのはコンビニ食、夢の中でもコンビニのレジを打ち、清潔なコンビニの風景と「いらっしゃいませ!」の掛け声が、毎日の安らかな眠りをもたらしてくれる。ある日、婚活目的の新入り男性、白羽がやってきて、そんなコンビニ的生き方は恥ずかしいと突きつけられるが...。「普通」とは何か?現代の実存を軽やかに問う衝撃作。第155回芥川賞受賞。

社会の「部品」になりたがる人

4

遅ればせながら、芥川賞受賞作品「コンビニ人間」を読み終えました。

複雑な読後感が残りました。

まーちさんが書かれているように、とても読みやすいです。独善的でも独りよがりでもなく、読者が共有できる言葉で作品世界が作り上げられています。当たり前のことではあるのですが、最近の「文学」と称する一部の作品はそのあたりを無視したり、拒絶している感があったもので。


主人公の一種特異性が作品のテーマであり、それは翻って普通と意識しているその他の人たちの「普通」がいかなるものなのかを逆に照射してくるようです。


共感や感情に乏しい、親族も含め彼女を気遣ってくれる人たちのいうことが感情として理解できにくい女性古倉恵子、自分の居場所をマニュアルで制御できる小さ目な(例えていえばガラスの水槽のようなコンビニエンスストアという世界に見つけ出して、彼女としては過不足なく暮らしていたのですが、それが知り合いからは不快というか普通に戻したい(と普通の人は思うわけで恵子は戻るわけではなく、ある種の変容をその場合遂げなければならないのですが)圧力をかけてくるわけです。


そこへ新しい店員として実務能力は皆無ながら、他人を自分とは異なるという一点で(どこかにそんな評価点を設定して見下さないと生きていけない)白倉というこれも欠陥人間がやってきて物語は動き出します。

いわばコンビニという狭い世界を見つけ出して定住している普通でない主人公が、もっと大きく欠落し、はみ出している同業者をみつけ出してしまって、ほうっておけなくなり、かなりの問題児である彼を自宅に引き取り暮らしだすという、驚きの行動をとります。


独身のいい年の女性が一人暮らしをしているよりも、男性と同棲しているほうが世間体がよくて容認されやすいという皮肉な結果を恵子は喜んで受け入れます。

コンビニという水槽だけでは足りずに、同棲する男性という器を、新たに手に入れて喜んでいる風です。


彼女の私生活が白倉を導き入れたあたりから語られ始め、コンビニの部品になりたいと思っているように、その暮らしぶりはかなり奇妙で簡素です.

食事がいい例で温めた温野菜を口にするだけ、味気なかったら醤油をたらすという具合で、まるで燃料や潤滑油の補給のようにも見えてきます。


「普通」を掲げて大手を振ってあるく人々を異なった角度から光を当て、その不気味な相貌を浮かび上がらせるような手法は、とても効果的に作用しているように思われます。

ただその先にあるものは何なのかなと、不安も感じるのですが。


そして個人的にはこれが芥川賞を取るのかと、やっぱり複雑な感想が残ったのでした。


+5あり! +3あり! +1あり!
【 読了日: 】
この書籍の他のブクレポ
book_report_footer

ブクレポの輪

ブクレポの輪とは?

このブクレポへコメント

 この書籍のブクレポ

“普通”と見られるための苦痛
まーちさん
4
あり!:55     コメント:0
3つの疑問
ムーミン2号さん
4
あり!:35     コメント:0
いろいろな読み方が
darklyさん
4
あり!:50     コメント:0

  村田沙耶香の書籍のブクレポ

この方も群像出身の方でした。
タダイマトビラ
2
あり!:45     コメント:0
なんともいえない
ハコブネ
3
あり!:0     コメント:0
斬新で新鮮。
ハコブネ
3
あり!:6     コメント:0