ブクレポ
ブクレポってどんなサイト?
login_header
新規登録(無料)
login_header
ようこそゲストさん 
  • ログイン
  • ブクレポとは?
  • ヘルプ
  • ホーム
  • 本をさがす
  • ブクレポをさがす
  • ユーザをさがす
p-mamaさん 
31 あり!
あり!
このブクレポを評価しよう!あり!とは?
+5あり! +5あり!を取り消す +5あり! +3あり! +3あり!を取り消す +3あり! +1あり! +1あり!を取り消す +1あり!
このブクレポにあり!した人
天皇が日本の歴史 » « 穏やかに戦争を終わらせる方法が世界で一番の贈りもの
book_report_header

書誌データ

小説・エッセイ
文化学園文化出版局
2016年 07月 発売
280P
9784579304523

内容紹介

女50代、しょっぱい現実にどう立ち向かう?いま読みたいエッセイ32編。月刊誌『ミセス』人気連載が一冊に。

目次

1 彼女の家出(おとなの約束/知らんふりの練習/拡大鏡は見た ほか)/2 夜中の腕まくり(みなうつくし/春の断食/本と映画とうまいもん ほか)/3 下着の捨てどき(女の眉について/無駄の効用/五秒ルール ほか)

年齢とともに書けるエッセイ

3

エッセイストも年齢を重ねる。
月刊誌『ミセス』に連載のエッセイだからやはり年齢なりの現実を直視しないといけない。な〜んて感じのエッセイだった。

表題の「彼女の家出」は突然海外旅行に行ってしまった妻の話。
それは知り合いの男性からの打明け話だったわけなのだが、突然家の事を放り出して旅行に行くようなタイプではない彼女の心を汲んで。
これは無言の攻撃・家出だと。
うーーん、本当にそうなのか?
そうだとしてもその”言いたくても言えなくて、言葉にしてら手遅れ…って”、それは年齢を重ねた今、共感できる部分なのだろうか?

「サンドウィッチは銀座で」で、料理に対する繊細なエッセイに感激したけれど、このエッセイ集はちょっと残念。
内容紹介にある”しょっぱい現実にどう立ち向かう?”は本当に必要?
年齢を重ねることは人間として当たり前のことであり、それ以上でもそれ以下でもなく、立ち向かうのではなく受け入れる、じゃないかな…なんて思いながら読んだ。

+5あり! +3あり! +1あり!
【 読了日: 】
この書籍の他のブクレポ
book_report_footer

ブクレポの輪

ブクレポの輪とは?

このブクレポへコメント

 この書籍のブクレポ

隠れたテーマは「老い」でしょうか。
こたろうさん
4
あり!:50     コメント:0