ブクレポ
ブクレポってどんなサイト?
login_header
新規登録(無料)
login_header
ようこそゲストさん 
  • ログイン
  • ブクレポとは?
  • ヘルプ
  • ホーム
  • 本をさがす
  • ブクレポをさがす
  • ユーザをさがす
35 あり!
あり!
このブクレポを評価しよう!あり!とは?
+5あり! +5あり!を取り消す +5あり! +3あり! +3あり!を取り消す +3あり! +1あり! +1あり!を取り消す +1あり!
このブクレポにあり!した人
鎌倉二代将軍 » « 素っ気ない印象
book_report_header

書誌データ

コミック
小学館
2017年 04月 発売
187P
9784091275967

秀吉の野望

4

『信長協奏曲』第15巻


天下統一に向かってサブロー=信長は様々に戦をしているが、それは各大将に指揮をとらせ、各方面で戦わせている。

だから、天正七年の正月は、信長くんは安土でわりとのんびりしている。帰蝶ちゃん(奥さま)に雑煮を食べさせてもらったりしながらいるところへ、老坊主の珍客が来た、と蘭丸くんの取り次ぎ。

沢彦(たくげん)和尚という人物だが、彼の本当の目的は、帰蝶の侍女であるおゆき。

彼女に明智くんが会いたいと言っていると告げることだった。


明智くんは、竹中半兵衛の情報から羽柴秀吉が元は忍(しのび)ではないか、と疑っている。おゆきの意見を聞きたい、というのだ。おゆきが意見をのべることはないが、殿(信長=サブロー)をお守りする、と誓って戻っていく。


その秀吉の弟の秀長が、前将軍と安国寺恵瓊(あんこくじ えけい)の会合の場(鞆の浦…今の広島県福山市)にスッと現れ、恵瓊に秀吉と会うように勧める。前将軍らは秀吉が毛利とくっついたら信長をやっつけられる、と計算しているのだ。

恵瓊さんは、秀長の導きで秀吉に会いに行く。

秀吉も驚く恵瓊さんの登場なのだけど、毛利と組む、などは全く考えていないと恵瓊に引き取るよう伝える。

秀吉が信長に仕えているのは、ひとえに信長に天下人を感じたからであって、いずれはその座をとの野心があるからだ。一戦国大名としてほかと背比べをするつもりはさらさらない。


しかし、恵瓊さんが秀吉に会いに来たことを知ってしまった男がいた。竹中半兵衛である。

石田佐吉(のちの三成=当時は秀吉の小姓)を通じてその情報を得、それを明智くんに、いやおゆきに伝えようとした。既に労咳で死を待つばかりだった半兵衛は、三重の計略でもってその情報を伝えようとする。自らの命を犠牲にすることも計算の上だった。


というあたりでこの巻は終わる。表紙は半兵衛。美形、ということになっていて、佐吉が目の福とほめそやす人物であり、忍でもある(佐吉=三成はそっち系??)。


段々と、物語がある一点に収斂しつつあるように感じられ始めた。

が、どのように解決させるのだろうか?


そんな折、安土城が完成する。戦国時代のお城とは一線を画した、己の財力・権威を見せつけるための城に、サブロー信長は「完成披露見学会」と称して民衆も含め、見物を促す。子どもはタダだって。こういったところが、このマンガの特長で、シリアスなシーンとの対比が面白い。面白いが、そういったシーンが随分と少なくなってきているように感じる。

+5あり! +3あり! +1あり!
【 読了日: 】
タグ
book_report_footer

ブクレポの輪

ブクレポの輪とは?

このブクレポへコメント

 この書籍のブクレポ

ブクレポはまだありません。

この書籍のブクレポを書いてみましょう!

  石井あゆみの書籍のブクレポ

戦国狂想曲
信長協奏曲(コンツェルト) 14
4
あり!:35     コメント:0
秘密が少しずつ
信長協奏曲(コンツェルト) 13
4
あり!:40     コメント:0
忍オーラ
信長協奏曲(コンツェルト) 12
4
あり!:30     コメント:0