ブクレポ
ブクレポってどんなサイト?
login_header
新規登録(無料)
login_header
ようこそゲストさん 
  • ログイン
  • ブクレポとは?
  • ヘルプ
  • ホーム
  • 本をさがす
  • ブクレポをさがす
  • ユーザをさがす
こたろうさん 
50 あり!
あり!
このブクレポを評価しよう!あり!とは?
+5あり! +5あり!を取り消す +5あり! +3あり! +3あり!を取り消す +3あり! +1あり! +1あり!を取り消す +1あり!
このブクレポにあり!した人
「世界の8大文学賞」の姉妹編です。 » « アイスの棒にあたりのあるやつ、あたるとうれしかった...
book_report_header

書誌データ

人文・社会
草思社
2006年 02月 発売
254P
9784794214720

内容紹介

うそをつき、空涙で同情を引き、追いつめられると逆ギレする...。25人に1人いる“良心のない人たち”の見分け方と対処法を教える貴重な書。

著者紹介

マーサ・スタウト:米国のマクリーン精神病院で研修を受け、心理セラピストとしてトラウマを抱えた患者の治療を25年間つづけてきた。現在はハーバード・メディカル・スクールの精神医学部で心理学講師および臨床インストラクターを務める(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

目次

1 ジョーのジレンマ/2 氷人間スキップ/3 良心が眠るとき/4 世界一、感じのいい人/5 なぜ人は身近なサイコパスに気づかないのか/6 良心をもたない人の見分け方/7 なにが良心のない人をつくりあげるのか/8 となりのサイコパス/9 良心はいかに選択されてきたか/10 なぜ良心はよいものなのか

25人に一人が「サイコパス」!

4

サイコパスという言葉、よく聞くようになりました。本書では「良心をもたない人」と書かれていますが、同義です。

そしてヨーロッパ(アメリカふくむ)では4%の人が良心を持たないのだとか。(ただし東アジア、中国や韓国、台湾に日本などではぐっと比率が下がって0、1%程度だと書かれています)


彼らは普通の心に痛みを感じる人たちと、見分けがつかないそうで、知能の高さに応じて人に知られることなく、嘘をつき人を傷つけ涙を流してみせて、巧みに同情を惹いて、ばれると逆切れをする。そしてけして反省することがない。

そんなかかわりあうと身の破滅につながりかねない「良心をもたない人」の見分け方、および対処法を押しててくれる本です。


東アジアでは少ないと書かれていて、その理由として道教など道徳教育が盛んで、規範が幼いころから身に着けやすいので、心の欠陥(なのかどうかは本書でも不明のままですが)を補いやすいと書かれています。

しかし、近年日本でもサイコパスと見られる人々が起こす犯罪(かなり極端なケースで殺人などを犯して捕まった人が騒がれているのですが)が増えてきたように思われます。

少年Aというのも、最近おばあさんを殺し、友達にタリウムを飲ませた名大生の女性がいましたが。

本書に倣うなら、日本の教育が、道徳や規範を身に着けるに力を失ってきたと言うことでしょうか。今頃ワシントンと木の話や二宮金次郎でもないと思うのですが……

教育勅語を教えていた幼稚園もありました。いただけませんね。


本書では具体的なケース、人物を紹介して良心をもたない人の特徴や見分け方を教えてくれています。

いわく「口の達者さと表面的な魅力」を持っている人が多いこと。カリスマ性やオーラを備えた人が多いのだそうです。

そして嫌なことに、何をしても犯罪を犯しても不快感を覚えず「気に病まない」ということ。

面倒なことに一時的にならば「やさしい」行動までとれてしまうけれど、それはたまたまサイコパスの利益を損なわなかったからなのです。


他人に愛情をもてず、つまり感情的な愛着をまったく持てなくて氷のように冷たい心の持ち主で愛情のかわりに勝ち負けしか興味がなく、つまりは自分自身にしか関心がなくて、その結果哀れなことに「自分自身との関係も非常に稀薄」なのだそうです。

しかし彼らの中には知能が高い人が多くて高い地位にまで上り詰めることがあるのだとか。


「「多くのサイコパスの強くて感情のない、捕食動物的な目で見つめられると、抵抗できにくくなる」のだそうです。

そして騙されたり利用されていても、そのことを疑いにくくなり、自分の判断を疑ってしまうのだとか。


結論としてそんな疑いのある人と出会ったら、すぐさま離れる事と書かれています。


戦争などでは人を殺すことに躊躇わない「有能な戦士」となる「良心を持たない人たち」

読み終わってなんだか恐ろしくなりました。



+5あり! +3あり! +1あり!
【 読了日: 】
book_report_footer

ブクレポの輪

ブクレポの輪とは?

このブクレポへコメント

 この書籍のブクレポ

ブクレポはまだありません。

この書籍のブクレポを書いてみましょう!

  マーサスタウトの書籍のブクレポ

ブクレポはまだありません。

マーサスタウトの書籍一覧へ