ブクレポ
ブクレポってどんなサイト?
login_header
新規登録(無料)
login_header
ようこそゲストさん 
  • ログイン
  • ブクレポとは?
  • ヘルプ
  • ホーム
  • 本をさがす
  • ブクレポをさがす
  • ユーザをさがす
りえこさん 
10 あり!
あり!
このブクレポを評価しよう!あり!とは?
+5あり! +5あり!を取り消す +5あり! +3あり! +3あり!を取り消す +3あり! +1あり! +1あり!を取り消す +1あり!
このブクレポにあり!した人
史上初の、四国遍路ガイドブック » « 描写が明るければ明るいほど、この先の落差が
book_report_header

書誌データ

人文・社会
小学館
2016年 05月 発売
381P
9784093884679

内容紹介

キリスト教徒は約21億人、イスラム教徒は約12億人、つまり全人類の2人に1人が一神教の信者である。彼らはなぜ憎しみあい、平和共存することができないのか―。偏見や差別を超越した視点で、「通史としての世界史」に挑む新たなライフワーク、待望の第2弾!!

目次

序章 一神教の起源―地球人によって創られたという「仮説」/第1章 ユダヤ教と『旧約聖書』の謎―絶対神ヤハウェが預言者モーセに示した「約束の地」/第2章 キリスト教と『新約聖書』の謎―「神の子」として誕生したイエス・キリストの大矛盾/第3章 イスラム教と『コーラン』の謎―アッラーの「最後の預言者」と後継者の正統性/第4章 十字軍遠征と聖地エルサレム―キリスト教vsイスラム教「連鎖する憎悪」の原点/第5章 オスマン帝国の崩壊と中東戦争―イスラム教社会の衰退を招いた最大の要因

難儀な宗教だなあ

5

序 章 一神教の起源
  ――地球人によって創られたという「仮説」
第一章 ユダヤ教と『旧約聖書』の謎
  ――絶対神ヤハウェが預言者モーセに示した「約束の地」
第二章 キリスト教と『新約聖書』の謎
  ――「神の子」として誕生したイエス・キリストの大矛盾
第三章 イスラム教と『コーラン』の謎
  ――アッラーの「最後の預言者」と後継者の正統性
第四章 十字軍遠征と聖地エルサレム
  ――キリスト教VSイスラム教「連鎖する憎悪」の原点
第五章 オスマン帝国の崩壊と中東戦争
  ――イスラム教社会の衰退を招いた最大の要因


なんか、一神教って、、、イスラム教って、、、
難儀な宗教だなあ、と、そんな思いばかりを感じる書籍でした。

キリスト教は、時勢に合わせて結構変化というか妥協しているような気がするけど、イスラム教って、そもそも変化できない宗教なんだなあ。
自分が変化できないということは、相手を変化させるか、自分と相手との間に明確に線を引くかのどちらしかないよなあ。

そんなガチガチに固まらないで、もうちょっとゆる~くなんとかできないものだろうかと思うけど、そういうのってたぶんイスラム教的には堕落なんだろうな。

イスラム教徒が日本に来て、食べるものとか結構苦労するって聞いたことがあるけど、郷に入っては郷に従えができないのは大変だろうな。

あるいは、不便さを甘んじて受けるというのが、宗教的な苦行みたいな意味合い? いやそうじゃないか。ハラールを各国で推進してるってことは、みなさん自分に合わせてくださいっていうことだよな。

・・・うーん、やっぱり難儀な宗教だわ。

でも、仮に世界人類がすべてイスラム教に染め上げられたとしても、世界は一つにはならないだろうけどね。今でもイスラム教内部での争いがあるみたいだし。
つーかそもそも、キリスト教とイスラム教が、ユダヤ教のなかの派閥争いみたいなところから始まってるしなあ。

+5あり! +3あり! +1あり!
【 読了日: 】
book_report_footer

ブクレポの輪

ブクレポの輪とは?

このブクレポへコメント

 この書籍のブクレポ

ブクレポはまだありません。

この書籍のブクレポを書いてみましょう!