ブクレポ
ブクレポってどんなサイト?
login_header
新規登録(無料)
login_header
ようこそゲストさん 
  • ログイン
  • ブクレポとは?
  • ヘルプ
  • ホーム
  • 本をさがす
  • ブクレポをさがす
  • ユーザをさがす
アーミーさん 
30 あり!
あり!
このブクレポを評価しよう!あり!とは?
+5あり! +5あり!を取り消す +5あり! +3あり! +3あり!を取り消す +3あり! +1あり! +1あり!を取り消す +1あり!
このブクレポにあり!した人
読書欲も食欲も満たされる作品 » « ビブリア的つまみ食い読書
book_report_header

書誌データ

小説・エッセイ
PHP研究所
2016年 09月 発売
278P
9784569830766

内容紹介

韓国の麻薬王・インチェルの死体が、隅田川で見つかった。エリート女刑事・ジヒョンが捜査のためソウルから来日する一方、警視庁の新米刑事・後藤陽平はジヒョンに捜査の邪魔をさせないよう、上司から“特命”を受ける。初対面からぶつかり合う二人だが、事件の裏には日本と韓国を巻き込むある陰謀が隠されていて...。何から何まで違いすぎる二人が繰り広げる、ノンストップ警察小説!

モノノフは必読かも。

3

サブタイトルは、
「日韓特命捜査ファイル」とチョーかっこいい。
ハードボイルド好きな私、ビンビンと来るものが・・・。
以前、まーちさんがレポを挙げていたのも
すっかり忘れて読みました。

韓国の麻薬王・インチェルの死体が、
隅田川で見つかったのがそもそもの始まり。
エリート女刑事・ジヒョンが捜査のためソウルから来日することになり、
警視庁の新米刑事・後藤陽平が相手役に抜擢されます。
実は陽平は、ジヒョンに捜査の邪魔をさせないよう、
上司から“特命”を受けていたのです。
アンチ日本で韓国絶対主義のジヒョンと
生粋の日本人陽平はことごとく対立します。
ましてジヒョンに与えられた捜査機関は7日間、
事件を解決したいジヒョンと特命を受けていた陽平は、
衝突することもたびたびで何度もコンビ(?)解消の危機に・・・。
しかし、DVDで流す「ももクロ」の曲から
お互いが「モノノフ」(ももクロの大ファン)だと知り、
和解をして、捜査に向かうことしました。

ももクロ登場で、「えー、ももクロ?」とビックリ。
そりゃあ、現実にはそういうこともあるかもしれませんが
がちがちのハードボイルドを期待していたのに
ズルッとずっこけた気分でした。

2人がおりなす7日間。
恋愛の予感もあったのに、ラストはなんともあっけない。
ハードボイルドでも警察小説でもなく、
青春ユーモラス小説ではないでしょうか。
さらっと嫌味なく読めることはまちがいないので、
旅行先などの
移動中の乗り物内での読書としてお薦めしたいです。

※やっぱり五十嵐さんはモノノフだと思います。
曲に合わせたダンスをうまく小説のネタにできるのですから。
少なくとも、夢中になって振付などを見ていた、ということですもの。
五十嵐さんはモノノフか? なんて、
ここで物議を醸しだしそうですね。(笑)



+5あり! +3あり! +1あり!
【 読了日: 】
おすすめしたい人
男女共通
タグ
この書籍の他のブクレポ
book_report_footer

ブクレポの輪

ブクレポの輪とは?

このブクレポへコメント

 この書籍のブクレポ

ピンチを救ったのは、ももクロ?!
まーちさん
3
あり!:35     コメント:0