ブクレポ
ブクレポってどんなサイト?
login_header
新規登録(無料)
login_header
ようこそゲストさん 
  • ログイン
  • ブクレポとは?
  • ヘルプ
  • ホーム
  • 本をさがす
  • ブクレポをさがす
  • ユーザをさがす
IKUNOさん 
15 あり!
あり!
このブクレポを評価しよう!あり!とは?
+5あり! +5あり!を取り消す +5あり! +3あり! +3あり!を取り消す +3あり! +1あり! +1あり!を取り消す +1あり!
このブクレポにあり!した人
アブノーマル・グロテスクこそ本質 » « あまりに濃密な内容
book_report_header

書誌データ

新書・文庫
KADOKAWA
2017年 02月 発売
341P
9784048926409

内容紹介

ビブリア古書堂に迫る影。太宰治自家用の『晩年』をめぐり、取り引きに訪れた老獪な道具商の男。彼はある一冊の古書を残していく―。奇妙な縁に導かれ、対峙することになった劇作家ウィリアム・シェイクスピアの古書と謎多き仕掛け。青年店員と美しき女店主は、彼女の祖父によって張り巡らされていた巧妙な罠へと嵌っていくのだった...。人から人へと受け継がれる古書と、脈々と続く家族の縁。その物語に幕引きのときがおとずれる。

最終巻にふさわしい「あの本」

4

『ビブリア古書堂の事件手帖7』(三上延) <メディアワークス文庫> 読了です。


※内容に踏み込んでますので、気になる方は読まないでください。


最終巻にふさわしい、シェイクスピアが扱われています。
恥ずかしながら、ファースト・フォリオやファクシミリ、というものを知らず、大変勉強になりました。

また、中世の出版事情も知ることができました。
もし手元にファースト・フォリオがあったとして、その内容のいい加減さに幻滅してしまったかもしれません。 :-)

福田恆存がシェイクスピアの戯曲を全訳したかのような記載がありましたが(福田恆存訳の全集を参考にペンギン版の全集を全部読んだ <P103>)、福田訳は全訳ではないですよね? ちょっとそこが気になりました。
# 認識違いをしているようであればご指摘ください。

あと、古書の振り市で、本を投げてやりとりしているのを知ってショックを受けました。
もっと大切に扱ってほしい!

栞子さんと五浦の恋愛話は「どうでもいいや」と思ってましたが、まあ、うまく作品に組み込めたのではないでしょうか。
智恵子さんが五浦のどこを評価したのかは分かりませんが……。

今後も番外編、スピンオフを書かれる、とのことで楽しみです。
どのような作品を出していただけるか、期待して待っています。

+5あり! +3あり! +1あり!
【 読了日: 】
この書籍の他のブクレポ
book_report_footer

ブクレポの輪

ブクレポの輪とは?

このブクレポへコメント

 IKUNOさんのブクレポ

意外に読み易い
森鴎外全集 1
5
あり!:8     コメント:0
結局残念
哀しい予感
2
あり!:8     コメント:0

 この書籍のブクレポ

まだまだ続く古書の謎やエピソード
アーミーさん
4
あり!:30     コメント:0
メインスト-リーは完結しましたが……
こたろうさん
4
あり!:45     コメント:0
ついに完結?!
まーちさん
4
あり!:30     コメント:0