ブクレポ
ブクレポってどんなサイト?
login_header
新規登録(無料)
login_header
ようこそゲストさん 
  • ログイン
  • ブクレポとは?
  • ヘルプ
  • ホーム
  • 本をさがす
  • ブクレポをさがす
  • ユーザをさがす
アーミーさん 
40 あり!
あり!
このブクレポを評価しよう!あり!とは?
+5あり! +5あり!を取り消す +5あり! +3あり! +3あり!を取り消す +3あり! +1あり! +1あり!を取り消す +1あり!
このブクレポにあり!した人
刑事魂に優しい癒しの雨 » « 読書欲も食欲も満たされる作品
book_report_header

書誌データ

小説・エッセイ
朝日新聞社
1999年 11月 発売
228P
9784022574350

篠田節子さんのエッセイ集

3

篠田節子さんの
私生活や小説への想いなどがよくわかるエッセイ。

1999年出版なので
もう20年ほど前の篠田さんが赤裸々に語られていた。
執筆依頼など仕事の依頼を
電話がいいかメールがいいかで悩む姿や
女性のダイエットを不思議に思う日常、
ときどき取材旅行で訪れた東南アジアの旅行記みたいなものなど
篠田さんの多忙な当時の日常生活が
いきいきと描かれている。

『女たちのジハード』(1997年)で
第117回直木賞を取ってから、
本来の小説家業よりも「女性の生き方」をテーマにした
講演や取材を要求されるようになったそうだ。
ご本人はそれがいやだとおっしゃっているが、
時代がそれを求めたのではないだろうか。
時代にあった小説を書かれた
篠田さんの先見の目が良かったのだと思う。

福祉関連の小説や
南米やインドを舞台にしたホラー小説などからエッセイまで。
幅広い分野で活躍される篠田さんの作品を
これからも楽しみにして、読んでいきたいと思った。


+5あり! +3あり! +1あり!
【 読了日: 】
タグ
book_report_footer

ブクレポの輪

ブクレポの輪とは?

このブクレポへコメント

 この書籍のブクレポ

ブクレポはまだありません。

この書籍のブクレポを書いてみましょう!

  篠田節子の書籍のブクレポ

自然界の掟を壊してはならない
竜と流木
4
あり!:50     コメント:0
父親の死の謎を追う主人公が健気!
冬の光
3
あり!:35     コメント:0
なんだか笑える滑稽な人々
となりのセレブたち
3
あり!:35     コメント:0
「長女」という責任を感じて・・・
長女たち
4
あり!:45     コメント:0