ブクレポ
ブクレポってどんなサイト?
login_header
新規登録(無料)
login_header
ようこそゲストさん 
  • ログイン
  • ブクレポとは?
  • ヘルプ
  • ホーム
  • 本をさがす
  • ブクレポをさがす
  • ユーザをさがす
りえこさん 
0 あり!
あり!
このブクレポを評価しよう!あり!とは?
+5あり! +5あり!を取り消す +5あり! +3あり! +3あり!を取り消す +3あり! +1あり! +1あり!を取り消す +1あり!
このブクレポにあり!した人
夢に出てくるいたずらな子猫に導かれるように » « ちょっと雰囲気が違ったかな
book_report_header

書誌データ

小説・エッセイ
講談社
2016年 08月 発売
241P
9784062202701

内容紹介

眠るたび記憶がリセットされる名探偵・掟上今日子。引き受けた事件は即日解決の彼女のもとに、今日も悩める刑事からの難題が舞い込んだ。呼び出されたのはなぜか、事件現場ではなく遊園地。依頼は、ある事件の容疑者より速く、巨大な脱出ゲームをクリアすることで...?名探偵vs.容疑者の「最速」の脱出ゲーム、開幕!

「クイボノ」なんてことばを初めて知った

3

第一話 掟上今日子の誰がために(クイボノ)
第二話 掟上今日子の叙述トリック
第三話 掟上今日子の心理実験
第四話 掟上今日子の筆跡鑑定


「クイボノ」なんてことばを初めて知った、今日子さんシリーズ第七弾目。
登場人物は、御簾野警部、二々村警部、百道浜警部、遊佐下警部。「挑戦状」「退職願」に続く、今日子さんと警部さんシリーズですね。今回はみんな男性警部でした。
厄介くんとのからみが好きなわたしとしてはちょっと残念。

ミステリなウンチクや今日子さんの行動は面白いんだけど、事件自体は、解決してもなんかすっきりしないって話も多いし、っていうかそもそも推理小説としてどうなの? と思うような話もあるからなあ。
もっとも、作者としては推理小説かいてるつもりはないのかも。きっといろんな薀蓄とか言葉遊びとか今日子さんの言動とかが本題で、事件のほうがオマケなんだ!!

「叙述トリック」なんて、特にそうだと思う。延々とミステリ用語の説明をした挙句、「あまりにも意外な犯人」って、あのリストの誰が犯人でも意外ってことはないし・・・リスト外だと登場人物がほとんどいないよな。
二々村警部が犯人だとか、そもそも殺人じゃないとかなら確かに意外だけど、それだと意味不明すぎるし。

そして「心理実験」は、なんか反則な感じがする。。。こっちこそ叙述トリックじゃないの!

あと家計簿出てきたっけ?
+5あり! +3あり! +1あり!
【 読了日: 】
この書籍の他のブクレポ
book_report_footer

ブクレポの輪

ブクレポの輪とは?

このブクレポへコメント

 この書籍のブクレポ

物足りない。
まーちさん
3
あり!:45     コメント:0

  西尾維新の書籍のブクレポ

表紙の裏が見た~い!
掟上今日子の裏表紙
3
あり!:45     コメント:0
太陽系サミット開催
悲衛伝
4
あり!:0     コメント:0
今日子さんが“怪盗”に?!
掟上今日子の旅行記
3
あり!:40     コメント:0
忘却探偵が海外出張!?
掟上今日子の旅行記
3
あり!:5     コメント:0