ブクレポ
ブクレポってどんなサイト?
login_header
新規登録(無料)
login_header
ようこそゲストさん 
  • ログイン
  • ブクレポとは?
  • ヘルプ
  • ホーム
  • 本をさがす
  • ブクレポをさがす
  • ユーザをさがす
こたろうさん 
45 あり!
あり!
このブクレポを評価しよう!あり!とは?
+5あり! +5あり!を取り消す +5あり! +3あり! +3あり!を取り消す +3あり! +1あり! +1あり!を取り消す +1あり!
このブクレポにあり!した人
小説の戦略、技法について » « 文学講義第一回目です
book_report_header

書誌データ

小説・エッセイ
白水社
2009年 12月 発売
225P
9784560090060

内容紹介

哀愁とユーモアに満ちた、「アイリッシュ・バラッド」の味わい。珠玉の8編を収めた傑作短篇集。

著者紹介

キーガン,クレア:1968年、アイルランド、ウィックロー県の農家に生まれる。高校卒業後、アメリカに渡り、ニューオーリンズのロヨラ大学で学ぶ。92年、母国に戻り、ウェールズ大学大学院、ダブリンのトリニティ・カレッジで学ぶ。短篇集Antarctica(1999)でデビューし、『ロサンゼルス・タイムズ』の年間最優秀図書に選ばれ、優れたアイルランド文学に授与されるウィリアム・トレヴァー賞、ルーニー賞など多数受賞、第二短篇集となる『青い野を歩く』(2007)も、オリーブ・クック賞、フランシス・マクマナス賞を受賞した

岩本 正恵:1964年生まれ。東京外国語大学英米語学科卒。翻訳家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

とても豊かな世界を見せてくれる作品集でした。

5

本書をのぞけばほぼ翻訳されていないキーガンさんの作品世界は思いがけない豊かな物でした。

アイルランドの厳しい環境で育まれた、極端なまでに抑制された緊密で緊張感が伝わってくる文体。いいかえれば「喚起力」の強い言葉の使い手だと言えます。

つまり読者の前にわずかな言葉でまざまざと小説世界を提示して見せる異能の持ち主だということです。

描写にどれだけ言葉を費やしてもかえって伝えたい世界から遠ざかってしまう、表現、文体の難しさを軽々と飛び越えて、彼女は主人公が感じ取っている雰囲気や匂いや感情の揺れ、怖れやあこがれや歓び、苦さや怖れなどを少ない言葉で実に雄弁に語って見せます。


翻訳され日本語に置き換えられてなおこれだけ伝わってくる言葉の勢い、強さは並大抵ではありません。

暗く寒い、厳しい風土とそれのなじみ同化して暮らしていく人々。

その多くが寡黙で、寡黙であるがためにその内面に強い感情を秘めて暮らしているのが、伝わってきます。


別れの贈り物


青い野を歩く


長く苦しい死


褐色の馬


森番の娘


波打ち際で


降服(マクガハンにならって)


クイックン・ツリーの夜


の七編が収められています。わずか二百ページ余りですがもっと分厚い持ち重りのする豊かな世界が収められている気がしました。

アイルランドの妖精や魔法の世界が現代に生き残っているような雰囲気をたたえた、薄闇が似合う物語たちです。

特に女性たちは耐えることで生き延び、酒ばかり飲んで現実的ではない男たちを見捨ててどこかへ彷徨い出ていってしまう、危うさと強さを併せ持った描き方で印象的です。


厳しい環境で活きる人特有の、いろいろなものを内に秘めた生き方というか、そんなものを感じます。

アリステア・マクラウドというカナダの島の厳しい生活を武骨なまでの率直さで描いた名手が居ましたが、ふとそんなマクラウドに通じる世界観がこの作品集にはあるように思いました。


そしてとても残念なのですが、他に翻訳されていないせいでこれ以上、彼女の豊かな作品世界に触れることができないのです。


原書が読めるといいのですが……


白水社にお願いしたいです。他の作品もほんやくしゅっぱんしてくださいまし、と。


久々にとても豊かな読書体験でした。

+5あり! +3あり! +1あり!
【 読了日: 】
book_report_footer

ブクレポの輪

ブクレポの輪とは?

このブクレポへコメント

 こたろうさんのブクレポ

文学講義第一回目です
世界は文学でできている
4
あり!:45     コメント:0
本当に聞こえたらいいな
犬のことばが聞こえたら
4
あり!:45     コメント:0
湿ったユーモア?
お父さん、牛になる
4
あり!:45     コメント:1

 この書籍のブクレポ

ブクレポはまだありません。

この書籍のブクレポを書いてみましょう!

  クレアキーガンの書籍のブクレポ

ブクレポはまだありません。

クレアキーガンの書籍一覧へ