ブクレポ
ブクレポってどんなサイト?
login_header
新規登録(無料)
login_header
ようこそゲストさん 
  • ログイン
  • ブクレポとは?
  • ヘルプ
  • ホーム
  • 本をさがす
  • ブクレポをさがす
  • ユーザをさがす
アーミーさん 
28 あり!
あり!
このブクレポを評価しよう!あり!とは?
+5あり! +5あり!を取り消す +5あり! +3あり! +3あり!を取り消す +3あり! +1あり! +1あり!を取り消す +1あり!
このブクレポにあり!した人
【ネタバレ】ロシア残留孤児の自分探しルーツの旅 » « 妊婦の想いがひしひしと
book_report_header

書誌データ

小説・エッセイ
新潮社
2016年 09月 発売
284P
9784104190041

内容紹介

今は学生でいたくなかった。きっかけになったトラブルはある。でも、うまく説明できないし、自分でも整理がついていない。実家を出て、バイトしながら、まったく違う世界で、自分を見つめ直すつもりだった。「歴史を変えた」と言われる伝説のあのラジオ番組が小説内でオンエア!「青春小説」に名作がまた誕生した。

夜の世界に集う 若者たち

3

タイトルのように
明るい夜に出かけて・・・
(ネオンがきらめく夜の街で女子会があり)
このレポを書こうとしたら、
こたろうどんと被ってしまいました。(笑)

先日は猫もので被るなど、
最近こたろうどんと趣向(?)があっているようです。
で、筆達者なこたろうどんに加えて
連日連投の魔術師のようなまーちさんも
レポを書かれているので、
もう私としましてはあまり書くことがないようです。

人に触れるのが嫌な大学生の主人公は
そのせいで1年間休学をし、
コンビニでアルバイトをしながら一人暮らしを始めます。
主人公はすごいラジオの投稿者であり、
そのうちに、同じ投稿仲間の女子高校生たちと偶然知り合い、
いつしか心を通わせていく、という青春物語でした。

私が学生のころ、
ラジオの深夜番組は友人の間でも流行っていました。
私も金曜、土曜、は聞いていました。
「オールナイトニッポン」!
でもこの作品のアルコ&ピースというお笑いのコンビは知りません。
最近のラジオ番組も聞かないし、
ラジオのリスナーの世界ももうわかりませんが、
確かに、夜の世界でラジオは
孤独な若者にはとても頼もしい友人のようであり、
楽しい世界であると思います。

この作品は、青春小説を得意とする佐藤さんが
デビュー前の習作にタイトルをつけたものだそうです。
佐藤さんがこの作品を書きためていた時代と現代とでは
ラジオ番組やコンビニのアルバイト状況など状況に
若干のズレがでてきているようでした。
でも、夜間コンビニのアルバイトと深夜ラジオは
やはり、深夜という共通点があります。
夜の世界で心を通わせる若者たちって
現代では、少々あぶなっかしいですが、
この作品では、純粋な若者たちでした。

ラジオ番組に投稿して、自分のことを述べていた時代は
もう過ぎてしまったのかな、とふと思いました。
今は、ツイッターやFacebookで、
自分のことを述べられますからね。
こんな若者の青春もあるのだなと
なんだか懐かしくなる作品でした。

何作か佐藤さんの作品読みましたが、
昔書いたものに手を加えた作品が多いようです。
このあたりで、
まっさらの立ち位置から
現代っ子の青春を書いていただきたいと願います。
+5あり! +3あり! +1あり!
【 読了日: 】
おすすめしたい人
男女共通
タグ
この書籍の他のブクレポ
book_report_footer

ブクレポの輪

ブクレポの輪とは?

このブクレポへコメント

 アーミーさんのブクレポ

妊婦の想いがひしひしと
予定日はジミー・ペイジ
3
あり!:40     コメント:0
刑事魂に優しい癒しの雨
慈雨
5
あり!:40     コメント:0
篠田節子さんのエッセイ集
寄り道ビアホール
3
あり!:35     コメント:0
読書欲も食欲も満たされる作品
恋の病は食前に
4
あり!:38     コメント:0

  佐藤多佳子の書籍のブクレポ

森崎古丹の正体に驚きました。
シロガラス 3
3
あり!:33     コメント:0
第二音楽室と同じシリーズの学園…
聖夜
4
あり!:10     コメント:0