ブクレポ
ブクレポってどんなサイト?
login_header
新規登録(無料)
login_header
ようこそゲストさん 
  • ログイン
  • ブクレポとは?
  • ヘルプ
  • ホーム
  • 本をさがす
  • ブクレポをさがす
  • ユーザをさがす
darklyさん 
30 あり!
あり!
このブクレポを評価しよう!あり!とは?
+5あり! +5あり!を取り消す +5あり! +3あり! +3あり!を取り消す +3あり! +1あり! +1あり!を取り消す +1あり!
このブクレポにあり!した人
題名に惹かれました。 » « あとがきも含めて一つの作品
book_report_header

書誌データ

小説・エッセイ
ディスカヴァー・トゥエンティワン
2016年 12月 発売
510P
9784799320174

内容紹介

オスロの山中で見つかった六歳の少女の首吊り遺体。首には「ひとり旅をしています」のタグがかけられていた。鷲のタトゥーの男、謎の宗教団体、忌まわしい過去―。それぞれの物語が複雑に絡み合い、ひとつにつながっていく。北欧ベストセラーのサスペンス・スリラー。

北欧ミステリの王道

4

北欧ミステリが注目されはじめたのは、多分ミレニアムが世界的ベストセラーになってからだと思いますが、この本もノルウェイのミステリーです。

特に北欧ミステリーファンというわけでもないので、それほど沢山の本を読んでいるわけではありませんが、パターン的に割と同じ共通点がある本が多いような気がしています。

①女性が主人公かあるいは捜査チームには優秀な女性がいる。
②事件の背景にDVや児童虐待が絡んでいることが多い。
③ハッカーやネットにとても詳しい人物が捜査チームにいるか、協力者としていることが多い。
これらがなにかしら関係ある話が多いような気がします。

また、寒い地域の話だからなのか、陰惨な殺人の話が多いように思います。確かにメキシコとか熱い地域では、粗暴犯は似合いますが、精神を病んだシリアルキラーみたいなのは似合わないかもしれません。

さて、ストーリーとしてはまず、伏線として過去に赤ちゃんが病院から誘拐され、容疑者は自殺しましたが赤ちゃんは見つからなかったという事件があります。

そして、第一の殺人が。内容紹介にもあるように、6歳の女の子が綺麗な服を着せられ、スクールバックを背負い、首には「ひとり旅をしています」のタグがついて、木からぶら下がっているのが発見されます。そしてまた6歳の女の子が同じように殺されます。

捜査チームは、自分の姉を薬物中毒にした男を捜査中に射殺し、罪には問われなかったが第一線を退き、自殺を考えている優秀な女性捜査官を軸に、男気のある上司をはじめチームワークに優れた仲間で構成されます。そこに、ハッカーが新たに雇われて重要な役割を果たします。

自殺したタトゥーのある男、カルト教団、左右で目の色が違う女、老人ホーム、虐待されている兄弟、捜査官の家族など一見関係なさそうなことが徐々につながっていく中で、さらに二人の女の子が死体で発見されます。この二人も6歳。この年には当然理由があり、それは最後に分かります。

犯人の狙いは何か?なかなかつながりが分からない中、主人公の女性捜査官は犯人の狙いに気付いた時、最大のピンチが。

物語の進み方は非常にオーソドックスで読みやすく夢中になって読んでしまいました。犯人は多分こいつだろうなと途中では気づきましたが、だからといって興味が減ずることはなく最後までスピード感もあり面白かったです。


+5あり! +3あり! +1あり!
【 読了日: 】
book_report_footer

ブクレポの輪

ブクレポの輪とは?

このブクレポへコメント

 darklyさんのブクレポ

あとがきも含めて一つの作品
プリズム
3
あり!:40     コメント:0
この小説のカテゴリーはなんだろう
堆塵館
4
あり!:40     コメント:0
私は人には絶対薦めない。
グローバライズ
3
あり!:30     コメント:0
売れた理由がよくわかりません。
住友銀行秘史
3
あり!:40     コメント:0

 この書籍のブクレポ

ブクレポはまだありません。

この書籍のブクレポを書いてみましょう!

  サムエルビョルクの書籍のブクレポ

ブクレポはまだありません。

サムエルビョルクの書籍一覧へ