ブクレポ
ブクレポってどんなサイト?
login_header
新規登録(無料)
login_header
ようこそゲストさん 
  • ログイン
  • ブクレポとは?
  • ヘルプ
  • ホーム
  • 本をさがす
  • ブクレポをさがす
  • ユーザをさがす
darklyさん 
50 あり!
あり!
このブクレポを評価しよう!あり!とは?
+5あり! +5あり!を取り消す +5あり! +3あり! +3あり!を取り消す +3あり! +1あり! +1あり!を取り消す +1あり!
このブクレポにあり!した人
世の中はどんどん便利に » « 題名に惹かれました。
book_report_header

書誌データ

小説・エッセイ
文藝春秋
2016年 07月 発売
151P
9784163906188

内容紹介

36歳未婚女性、古倉恵子。大学卒業後も就職せず、コンビニのバイトは18年目。これまで彼氏なし。日々食べるのはコンビニ食、夢の中でもコンビニのレジを打ち、清潔なコンビニの風景と「いらっしゃいませ!」の掛け声が、毎日の安らかな眠りをもたらしてくれる。ある日、婚活目的の新入り男性、白羽がやってきて、そんなコンビニ的生き方は恥ずかしいと突きつけられるが...。「普通」とは何か?現代の実存を軽やかに問う衝撃作。第155回芥川賞受賞。

いろいろな読み方が

4

芥川賞受賞の有名な小説で既にまーちさんとこたろうさんがレポを書かれていますので、若干気が引けますが、素晴らしい小説だと思いましたので感じたことを中心に書こうと思います。

ストーリー自体は内容紹介でほとんど済んでしまうほど、主人公の日常を描いているだけですが、読みながらこの小説は色々な読み方ができるのではなかろうかと思いました。

まず、現代風刺の側面。主人公は自分はコンビニの部品であると認識していますが、思い出すのがチャップリンの「モダンタイムス」。人間を歯車としてしか認識しない資本主義や機械文明を批判した作品です。

この小説では実は逆に書かれているのではなかろうかと。つまり現代社会では、常になにかの部品であることに安心感や充実感を人は求めています。主人公はコンビニの部品であることに安心感を覚えており、それを妹をはじめ周りの人間は普通ではないと思っています。

しかし、結局、他の人たちも社会の中である部品を構成することに安心感を覚え、それが普通だと思っているに過ぎません。違いはマジョリティであるかマイノリティであるかの違いだけで。

上記は、普通にこの小説を読んだ場合ですが、最初の数ページ目に「コンビニ店員として生まれる前は・・」という表現があります。これを見たとき、星新一のショートショートっぽいなあと思いました。
小説の題名もそういえば星新一の文庫本とかにありそうな名前だなあと。

もし、この小説をSFとして読めばどうだろう。主人公はAIを備えたアンドロイドだとしたら。主人公は小さい頃から情緒的に普通の人々と違っており、それが軋轢を生じさせることもしばしば。
人間はふつうその情緒について学んで社会性を身につけていきますが、主人公はその情緒は分からないまま、「こういう場合はこういう反応をすれば周りから変に思われない」というだけのロジックで行動を学んでいきます。なんかアンドロイドっぽくないですか。

その他にも、食事は餌と呼び、ただ茹でた野菜と肉を食べるとか、人間的ではないことが沢山できてきます。普通の人間なら怒るような場面でもまったく何も思わないとか。

近未来のアンドロイドと人間が共生する社会の話と思うのは明らかに想像しすぎですが、AIが不気味に発達していっている現代では、AIと人間の違いは何なのかというブレードランナー的な世界が近づいているような気がします。

その他にも、音に敏感だとか妙なこだわりがあるところなど、ちょっと自閉症スペクトラムのようであり、また他人の感情が全く分からないようなところがサイコパスのようでもあり、そういう人の生きづらさを描いた作品にも読めるような気がします。

いずれにしても、文句なしの傑作であることは間違いないと思います。

+5あり! +3あり! +1あり!
【 読了日: 】
この書籍の他のブクレポ
book_report_footer

ブクレポの輪

ブクレポの輪とは?

このブクレポへコメント

 この書籍のブクレポ

社会の「部品」になりたがる人
こたろうさん
4
あり!:68     コメント:0
“普通”と見られるための苦痛
まーちさん
4
あり!:55     コメント:0
3つの疑問
ムーミン2号さん
4
あり!:35     コメント:0

  村田沙耶香の書籍のブクレポ

この方も群像出身の方でした。
タダイマトビラ
2
あり!:45     コメント:0
なんともいえない
ハコブネ
3
あり!:0     コメント:0
斬新で新鮮。
ハコブネ
3
あり!:6     コメント:0