ブクレポ
ブクレポってどんなサイト?
login_header
新規登録(無料)
login_header
ようこそゲストさん 
  • ログイン
  • ブクレポとは?
  • ヘルプ
  • ホーム
  • 本をさがす
  • ブクレポをさがす
  • ユーザをさがす
アーミーさん 
25 あり!
あり!
このブクレポを評価しよう!あり!とは?
+5あり! +5あり!を取り消す +5あり! +3あり! +3あり!を取り消す +3あり! +1あり! +1あり!を取り消す +1あり!
このブクレポにあり!した人
歴史上の怨霊物語、怖いけど面白い » « 超能力者の物語、前作は必読かもしれない
book_report_header

書誌データ

小説・エッセイ
実業之日本社
2016年 07月 発売
269P
9784408536903

内容紹介

菊池正弘が営む居酒屋「菊屋」に、古い友人で刑務所を出所したばかりの片桐達夫が現れた。かつてこの店で傷害事件を起こしてから、自身の妻とも離婚し、32年もの間に何度も犯罪に手を染めてきた男だ。獣のような雰囲気は人を怯えさせ、刺青に隠された表情からは本心が全くつかめない―。著者新境地!魂を震わす衝撃のミステリー。

その男、要注意人物なり

4

平凡な男・片桐達夫がある男・梶原史郎と関わったがために
人生を狂わされ、復讐鬼となる物語。

すでにまーちさんがレポでも書いているが、
主人公片桐の執念と意志の強さに驚かされる。
決意表明ともいうべき、片桐の顔の入れ墨。
復讐を忘れないためか、人相を替えるためか、
突然、顔中にヒョウ柄の入れ墨を入れるという
行為そのものに度肝を抜かれた。

・菊池正弘  片桐の恩人でもある菊屋のマスター目線 
・中村尚  主人公を救いたい一心の若手弁護士の目線 
・松田ひかり 主人公の愛する一人娘の目線 
・森口絢子 主人公の仇のヤクザの情婦の目線 
・荒木誠二 片桐が身代わりとなって罪をかぶってやった男の目線 

菊屋で事件を起こして服役し、以来、
刑務所を出たり入ったりしている片桐。
目立つ顔の入れ墨のため不気味な雰囲気を漂わせ、
彼の住んでいた町でも、要注意人物というレッテルを貼られている。
何回目かの出所をしてから
彼のラストナイトまでの一連の事件の流れが
上記の5人の目線から書かれていた。

それぞれの立場から
悩みや苦しみもわかるように工夫された構成だった。
自分の気持ちを最後まで表さなかった片桐だから、
周りの人々の彼の気持ちを推測する優しさも光る。

故意に犯してしまう犯罪があれば、
偶然に犯罪に巻き込まれる場合もある。
家族を愛しながらも、それがもとでの家族の崩壊。
下層社会でもがく人々の苦しみが
ストレートで力強い文体で描かれていた。
サラリと読める作品だが、
片桐の切なすぎる人生についての印象がとても強く残る。
社会のブラックな闇に苦しむ人々を描けば
薬丸さんはピカイチではないだろうか。

+5あり! +3あり! +1あり!
【 読了日: 】
おすすめしたい人
男女共通
タグ
この書籍の他のブクレポ
book_report_footer

ブクレポの輪

ブクレポの輪とは?

このブクレポへコメント

 アーミーさんのブクレポ

猫が見守る主人公の幸せ
銀の猫
4
あり!:25     コメント:0
「ねこもりさん」と猫の物語
江の島ねこもり食堂
4
あり!:30     コメント:0
航海士ジョン・マンいよいよ海へ
ジョン・マン 6
4
あり!:40     コメント:0

 この書籍のブクレポ

その男は、なぜ、犯罪を重ねたのか?
まーちさん
4
あり!:35     コメント:0

  薬丸岳の書籍のブクレポ

平和に見える学校の裏側で・・・
ガーディアン
3
あり!:35     コメント:0
読んでいて苦しくなった・・・
Aではない君と
4
あり!:68     コメント:0
少年犯罪を考えさせられた
Aではない君と
5
あり!:35     コメント:0