ブクレポ
ブクレポってどんなサイト?
login_header
新規登録(無料)
login_header
ようこそゲストさん 
  • ログイン
  • ブクレポとは?
  • ヘルプ
  • ホーム
  • 本をさがす
  • ブクレポをさがす
  • ユーザをさがす
3kiさん 
60 あり!
あり!
このブクレポを評価しよう!あり!とは?
+5あり! +5あり!を取り消す +5あり! +3あり! +3あり!を取り消す +3あり! +1あり! +1あり!を取り消す +1あり!
このブクレポにあり!した人
哲学って、なんだ? » « だって、滅びるまでは、生き続けていくのだもの
book_report_header

書誌データ

ライフスタイル
アスコム
2017年 05月 発売
174P
9784776209454

内容紹介

1日3回、食後の「毒出しうがい」をするだけで、きれいな歯と健康が手に入る!歯周病と口臭を防ぎ、病気まで遠ざけるすごい健康法。糖尿病、動脈硬化、認知症、肺炎、花粉症を予防・改善。

目次

1 口の中がすっきりきれいになる毒出しうがいのやり方(毒出しうがいの基本手順/姿勢がいいと水圧がよくかかる! ほか)/2 歯周病と口臭を予防する毒出しうがい(毒出しうがいで、ばい菌の増殖を防ぐ!/食後8時間でばい菌が悪さをはじめる ほか)/3 毒出しうがいでここまで健康になる(口内ばい菌が動脈硬化を引き起こす/歯周病になると心臓発作のリスクが約3倍高くなる ほか)/4 これで完璧!毒出しうがい(1日1回、緑茶で毒出しうがい カテキン効果でばい菌を一掃する/水なら何回うがいしても歯に色はつかない ほか)

口の中は、きれい?

4

いつも、歯磨きをした後には、ごく簡単に口をゆすいでいた。

しかし「あなたのいつものうがいの仕方、間違っています」、と言う。

その帯を見て、もしかしたら、間違っていたのかなと、つい手に取ってみる。


普段 ぐちゅぐちゅと2,3回、口の中で 水をかき混ぜるようにして吐き出すといううがいをしていたけれど、やはりそれでは物足りないらしい。


うがいの目的は、口の中の汚物を取り除くことだ。

特に食事の直後は、食べかすなどが口の中に入ったままになっている。それらをこの方法でうがいをすると、歯磨きと同様に取ることができると言うのだ。


簡単に言ってしまえば、「しっかりとしたうがい」なのだが、これをきちんとすると口の筋肉が疲れる。歯の間に水がしっかりと通り抜けるように、打ち付けるようにして、上下左右 それぞれ10往復ずつのうがいをするのだ。

これだけの数をすると、かなり頬の筋肉に負担がかかる。それで、ほうれい線のシワ伸ばしにもなると言う。


しばらく続けてみると、どうしても、10回というのが体のリズムにない。そこで、4拍子で上下左右を3セットやることで12回と言う数え方をしている。


確かに ここまでしっかりとうがいをすると、雑に歯磨きするよりも、よっぽど歯の表面が綺麗になったと感じる。もちろん、うがいだけで完璧というわけにはいかないけれども、 効果は十分にあるような気がする。

もともと、甘い飲み物が苦手で、飲んだ後の口の中の粘つく感じが嫌いなのだけれども、多分これなら、口の中の甘味は消えるし、歯ブラシがなくても効果が高いというのがよい。

プラークができにくくなり、口内環境がよくなるため、口臭も出づらい。

かぜをひいたときなども、のどうがいだけではなく、こうした歯の間のごみまで取るうがいが有効なのだそうだ。


どれだけやってもよいそうなので、シャンプーしながら、ドライヤーで髪を乾かしながら、顔を洗いながら、など、場面を見つけてやってみようかな。

+5あり! +3あり! +1あり!
【 読了日: 】
book_report_footer

ブクレポの輪

ブクレポの輪とは?

このブクレポへコメント

 この書籍のブクレポ

ブクレポはまだありません。

この書籍のブクレポを書いてみましょう!

  照山裕子の書籍のブクレポ

ブクレポはまだありません。

照山裕子の書籍一覧へ