ブクレポ
ブクレポってどんなサイト?
login_header
新規登録(無料)
login_header
ようこそゲストさん 
  • ログイン
  • ブクレポとは?
  • ヘルプ
  • ホーム
  • 本をさがす
  • ブクレポをさがす
  • ユーザをさがす
アーミーさん 
45 あり!
あり!
このブクレポを評価しよう!あり!とは?
+5あり! +5あり!を取り消す +5あり! +3あり! +3あり!を取り消す +3あり! +1あり! +1あり!を取り消す +1あり!
このブクレポにあり!した人
女子高生の裏の顔があぶり出されて » « 最後の最後に待っている真相にビックリ!
book_report_header

書誌データ

小説・エッセイ
毎日新聞出版
2016年 10月 発売
351P
9784620108230

未来へ続く明るい農業と家族の在り方

4

農業の後継とそれに関わる家族の葛藤を描いた物語で
すでにこたろうどんが素敵なレポを書かれています。
この作品、この夏の高校生の課題図書に選ばれているので
興味を持ち、読んでみました。

広告代理店を辞めて都内で
フリーのグラフィックデザイナーとして独立した恵介。
仕事が軌道にのらず焦っている所へ
静岡の実家で農業をしている父親が倒れたという知らせが入ります。
あわてて妻・美月と息子・銀河を伴って帰郷し、
父親が入院している病院へ行きました。
恵介の3人の姉たちはもう到着しており、
父親は脳梗塞で倒れたとのこと。
命をとりとめたけれど、3カ月の入院生活が必要とのことで
父親がやりかけている、苺栽培をどうしょうかと
長男である恵介は悩み出します。
末っ子だけれど長男であるがため、
幼いころから家を継ぐことを強いられ、
農業が面白くなくてデザインの勉強に走り、
家を飛び出た恵介だったのです。
けれど恵介は、高齢となった母が一人で黙々と
苺栽培の仕事をしているのを見るとほっておけず、
父が残した資料を見ながら恐る恐る苺の世話をはじめます。
それは父が良くなって退院しても続けられ、
妻と子供たちを東京に置いて
単身赴任のような形で実家で農業をしている形となりました。
苺栽培は順調に行き、
イチゴ狩り農園を始めるまでになりましたが・・・
離れ離れになっている妻と子供のことはどうするのか、
苺を育てながら恵介は思い悩んでいたのです・・。


なるほどね~。
日本の将来を担う高校生たちは
農業というものをどのように捉えるかなあ。
小農家の生産に捉われずに
イチゴ狩りというアイデアで大々的に打ち出す度胸の良さは
頭の柔らかい年代の者にしか出来ないことだろうと思いました。
農園のホームページには
情報を載せているブログがあり、そのタイトルは
「ストロベリーライフ」と名付けられています。
タイトルも明るい感じでいいですし、
家族や一族全員で苺栽培に取り組む様子は
明るい未来を想像させて、とても温かな気持ちになりました。
高校生がどんな感想を持ったのか、
課題図書の感想文も読んでみたいものだと思いました。



+5あり! +3あり! +1あり!
【 読了日: 】
おすすめしたい人
男女共通
タグ
この書籍の他のブクレポ
book_report_footer

ブクレポの輪

ブクレポの輪とは?

このブクレポへコメント

 アーミーさんのブクレポ

その男、要注意人物なり
ラストナイト
4
あり!:30     コメント:0
猫が見守る主人公の幸せ
銀の猫
4
あり!:30     コメント:0

 この書籍のブクレポ

〈日本の家族〉の明るい未来図
こたろうさん
4
あり!:40     コメント:0

  荻原浩の書籍のブクレポ

大満足のアンソロジー
マウンドの神様
4
あり!:45     コメント:0
“仮免中”とは、絶妙なタイトル!
恋愛仮免中
4
あり!:30     コメント:0
やっぱり家族。。。
海の見える理髪店
3
あり!:41     コメント:0