ブクレポ
ブクレポってどんなサイト?
login_header
新規登録(無料)
login_header
ようこそゲストさん 
  • ログイン
  • ブクレポとは?
  • ヘルプ
  • ホーム
  • 本をさがす
  • ブクレポをさがす
  • ユーザをさがす
まーちさん 
30 あり!
あり!
このブクレポを評価しよう!あり!とは?
+5あり! +5あり!を取り消す +5あり! +3あり! +3あり!を取り消す +3あり! +1あり! +1あり!を取り消す +1あり!
このブクレポにあり!した人
“木は森の中に隠せ” » « “死ぬのが怖いのは、どうしてだろう”
book_report_header

書誌データ

絵本・児童書
実業之日本社
2017年 07月 発売
127P
9784408337111

内容紹介

マンガと会話文がいっぱい!物語に沿って楽しく学べる!美しく迫力満点のイラストで、世界中の海底を空想旅行!古代文明、深海生物など、科学と文化の視点から海の全体像にせまる!

目次

マンガ 海底大冒険へGO!!/世界でいちばん深い海はどこにある?/世界最深地点に到達した日本のロボットは?/巨大な山脈が海底にある?/海底に広がる花畑はどこだ?/マンガ 幻の大陸「ムー」の少年と遭遇!/太平洋に沈む“幻の大陸”へ!/氷の下に眠る大地って?/海底で噴き出す黒煙の正体とは?/太平洋と大西洋を結ぶ海の道がある?〔ほか〕

海の中は、不思議がいっぱい! <おまけレポ>

3

小学5年生のミナトの家に遊びに来ていた、カズとアスカ。
彼らの前に姿を見せたのは、ミナトのおじいちゃん。
ファンキーなこのおじいちゃん。
実は、世界中の海を調査する博士だったのです。

この本は、ミナト・カズ・アスカが、博士と、博士のお友だちである、深海生物のメンピコちゃんとともに、博士がつくった調査潜水艦<サブマリン号>に乗って、海底大冒険に出かけるというものです。

彼らが調べるのは、海底にまつわる19の謎。
それらが、マンガや会話文とともに、イラストで描かれていきます。
さらに、メンピコちゃんが、ちょっと発展した内容を説明してくれます。

最初に彼らが向かったのは、<マリアナ海溝>。
幅は70~150㎞、全長は2550㎞にも及び、もっとも深い「チャレンジャー海淵」と呼ばれるスポットの深さは、10911mもあるのだそうです。
1995年に、その測定に成功したのが、日本の無人探査機「かいこう」だというのが、日本人として、ちょっと誇らしい気持ちになりました。

世界最大のサンゴ礁地帯は、オーストラリアのグレートバリアリーフですが、距離にして2600㎞以上、面積は34万4400㎢以上というこのサンゴ礁は、宇宙からも見えるらしいです。

南極の近くで、降り注ぐ「雪」。
その「海雪」の正体は、プランクトンの死骸やフンなのだそうです。
それがライトに反射され、雪のように見えたというわけです。
ちょっとがっかりかもしれませんが、「海雪」は、深海の生き物たちの、貴重な栄養源となっているそうです。

世界各地には、不思議な「海の穴」があるようです。
これは、「グレートブルーホール」といい、かつて、地上に存在した鍾乳洞や洞窟などが、大陸移動など、なんらかの理由によって海中へ沈んだものとされているそうです。

そのほか、海底にある巨大な山脈(海山列)、太平洋に沈む“幻の大陸”<ムー大陸>、太平洋と大西洋を結ぶ海の道<パナマ運河>、恐ろしい怪物が潜む海<バミューダトライアングル>、地上で見られる“海底”<アイスランド>、地中海の竜宮城<海底遺跡>、海が割れた伝説がある<紅海>、海底から湧き出る宝の山<海底油田>などにも向かいます。

さらに、海底で噴き出す黒煙<ブラックスモーカー>、海の奥底を流れる巨大な水のうねり<深層循環>、悲劇に襲われた幽霊船<タイタニック号>、生きた化石<シーラカンス>についても調査します。

そして、インド洋とエベレストの関係についても調べるとともに、最後は、東京湾の貝塚についても調べます。

内容紹介に書かれているように、美しく迫力満点のイラストや写真で、世界中の海底を空想旅行している気分になれました。
海の中は、まだまだ、謎がいっぱいです。
それだけに、想像力を搔き立てられるのでしょう。

結局、メンピコちゃんから、友情の証としてもらったロイヤルコイン(1枚1億円以上の価値があるらしい)は、本物だったのか、イミテーションだったのか・・・
+5あり! +3あり! +1あり!
【 読了日: 】
タグ
book_report_footer

ブクレポの輪

ブクレポの輪とは?

このブクレポへコメント

 まーちさんのブクレポ

ニュータウンの50年
ニュータウンクロニクル
4
あり!:40     コメント:0
「電光影裏斬春風」
影裏
3
あり!:35     コメント:0
狙われた、懲役囚の家族たち!
ネメシスの使者
4
あり!:35     コメント:0

 この書籍のブクレポ

ブクレポはまだありません。

この書籍のブクレポを書いてみましょう!

  池原研の書籍のブクレポ

ブクレポはまだありません。

池原研の書籍一覧へ