ブクレポ
ブクレポってどんなサイト?
login_header
新規登録(無料)
login_header
ようこそゲストさん 
  • ログイン
  • ブクレポとは?
  • ヘルプ
  • ホーム
  • 本をさがす
  • ブクレポをさがす
  • ユーザをさがす
p-mamaさん 
20 あり!
あり!
このブクレポを評価しよう!あり!とは?
+5あり! +5あり!を取り消す +5あり! +3あり! +3あり!を取り消す +3あり! +1あり! +1あり!を取り消す +1あり!
このブクレポにあり!した人
経済という違う切り口の戦国論 » « 約50年前にこのストーリーが書かれているとは!
book_report_header

書誌データ

小説・エッセイ
文藝春秋
2012年 06月 発売
356P
9784163816104

内容紹介

八咫烏が支配する世界で始まった、世継ぎの若宮の后選び。宮廷に集められた四人の姫それぞれの陰謀や恋心が火花を散らす。だが肝心の若宮が一向に現れないままに次々と事件が!失踪する侍女、後宮への侵入者、謎の手紙...。后選びの妨害者は誰なのか?そして若宮に選ばれるのは誰なのか?第19回松本清張賞最年少受賞。

ただの和風ファンタジーではなかった

4

新聞の広告でふと目に止まったイラスト。弥栄の烏とあって、イラストは十二国記のよう。ライトノベルかな...第19回松本清張賞最年少受賞とあるし、1巻からよんでみよう、と図書館にリクエストかけたら順番待ち。初版は2012年なのに?よほど人気のある本なのだろう。
出だしは中高校生向きの恋愛もの源氏物語のパクリ?かと思っていたが、読み進むに従って、一ひねりも二ひねりもある推理ものへと。

あらすじは、内容紹介にある通りだが、裏にある政争・人としての感情・恋愛をうまく絡めて進んでいく。
そして後半に次々と事件が起こる。失踪する侍女、後宮への侵入者、謎の手紙。
なるほど松本清張賞受賞作。

たぶんこの1巻だけでは作者の世界観がまだ分からないだろう。
もう少し続きを読み進めたい気持ちになった。
+5あり! +3あり! +1あり!
【 読了日: 】
おすすめしたい人
中・高生
この書籍の他のブクレポ
book_report_footer

ブクレポの輪

ブクレポの輪とは?

このブクレポへコメント

 この書籍のブクレポ

花もカラスも美しい
3kiさん
4
あり!:35     コメント:2
「八咫烏」主役のファンタジーロマン
アーミーさん
4
あり!:33     コメント:0

  阿部智里の書籍のブクレポ

滅びゆく定めに、弥栄を唱和せん
弥栄の烏
4
あり!:30     コメント:0
神話と、昔話を超えて
玉依姫
4
あり!:45     コメント:0
八咫烏シリーズ第5弾!山神の謎に迫る!
玉依姫
4
あり!:45     コメント:0
八咫烏スクール白書
空棺の烏
4
あり!:40     コメント:0