ブクレポ
ブクレポってどんなサイト?
login_header
新規登録(無料)
login_header
ようこそゲストさん 
  • ログイン
  • ブクレポとは?
  • ヘルプ
  • ホーム
  • 本をさがす
  • ブクレポをさがす
  • ユーザをさがす
35 あり!
あり!
このブクレポを評価しよう!あり!とは?
+5あり! +5あり!を取り消す +5あり! +3あり! +3あり!を取り消す +3あり! +1あり! +1あり!を取り消す +1あり!
このブクレポにあり!した人
「美味しい」は小さな幸せ » « エネルギーのかき回し
book_report_header

書誌データ

コミック
双葉社
2014年 01月 発売
175P
9784575335385

母と娘は面倒くさい

4

ホスピ・めし 2nd season 第1巻


「JOURすてきな主婦たち」に2013年6、8-10月号に連載された4編。


case1は特定健康審査(いわゆるメタボ検診)

2008年4月から始まったこの審査は、なぜに腹囲が男性は85cm以上、女性は90cm以上がアウトなのかは知らないけど、年に1回一喜一憂させられる…(あ、一喜はないなぁ、ムーミン腹に85㎝は厳しい。けど、ここ2年くらいはだいぶん基準に近づいてきた。一方で血圧が上がり始めた。) 麦子の勤める病院では委託業者も含め実施結果を基に麦子が特定保健指導を行っている。

具体的に何を減らすとか、ちょっとした運動を加えるよう指導するのだが、目に見えて結果が出ていて結構なことだ。まぁ、いろんな事情からリバウンドもあり、「特定保健指導は生活習慣病を未然に防ぐために必要」と再度指導して、結局家族の温かさを知って、メタボを脱出していく。

あ~あ、こんなふうに指導してもらえたらなぁ、とちょっと思ったけど、ズボラ・ムーミンがどれほど指導を実行できるか怪しいもんだ。


case2は虫垂炎の疑いで入院してきた3歳の女の子。

両親は共働きで、お母さんは子どもに十分なことができていないとばかり反省している。

忙しい中で仕事も子育ても十分にできない、とちょっとノイローゼというか、パニックになりかけてたお母さんを、麦子は病気は手をかけたからって絶対ならないわけじゃない、と伝えていく。これをいいきっかけに、子育てを見直してみれば、と提案していく。


case3は脳梗塞で入院してきた85歳のおじいちゃんと、その後骨粗鬆症で骨折入院の87歳の奥さんのお話。

娘はニューヨーク在住だし、退院後は施設へ、という話を、おじいちゃんがいつまで一緒にいられるかわからんが、かあさんと家で暮らしたい、と訴える。

ご夫婦は結婚60年のダイヤモンド婚。


case4は22歳・妊娠6か月のギャル・ママが、母親としての自覚を持っていくストーリー。

このギャル子さんは高校中退して行方をくらましていたので、母親とも疎遠。母親も大方諦めている様子だが、食事指導をとおしてしっかり食べることを徐々に、徐々に教わり、自分の母親の食事も思い出ししながら、母親になる決意を固めていく。

どちらでも、母と娘は面倒くさいらしく、30になった麦子と口喧嘩が絶えないその母親…。


コミカルさとウルウル感はより増していて、楽しめる。

わが家も母と娘は面倒くさかった。

娘になんでこんな細かいことをグチグチ言うのか、と思うこともあったが、言ったが最後、返す刀でバッサリ袈裟懸けにされるのは分かっていたので、言わぬが花とだんまりを決め込んでいた。

娘も娘で、いちいち突っかかっては火に油を注いでいたが、いつ頃からか仲良しさんになっている。ヘタにオヤジが口出ししなかったのは、今思えばよかったのかも知れないが、あー、女心はわかりませ~ん。

+5あり! +3あり! +1あり!
【 読了日: 】
タグ
book_report_footer

ブクレポの輪

ブクレポの輪とは?

このブクレポへコメント

 ムーミン2号さんのブクレポ

生きるのは大変
サイコドクター楷恭介 1
4
あり!:30     コメント:0
まるごと一冊乳酸菌
はたらく細胞 05
5
あり!:40     コメント:0
無法者は誰だ
オオバンクラブの無法物
5
あり!:30     コメント:0

 この書籍のブクレポ

ブクレポはまだありません。

この書籍のブクレポを書いてみましょう!

  野崎ふみこの書籍のブクレポ

医療人
ホスピ・めし2nd season 3
4
あり!:25     コメント:0
「美味しい」は小さな幸せ
ホスピ・めし2nd season 2
4
あり!:30     コメント:0