ブクレポ
ブクレポってどんなサイト?
login_header
新規登録(無料)
login_header
ようこそゲストさん 
  • ログイン
  • ブクレポとは?
  • ヘルプ
  • ホーム
  • 本をさがす
  • ブクレポをさがす
  • ユーザをさがす
まーちさん 
40 あり!
あり!
このブクレポを評価しよう!あり!とは?
+5あり! +5あり!を取り消す +5あり! +3あり! +3あり!を取り消す +3あり! +1あり! +1あり!を取り消す +1あり!
このブクレポにあり!した人
無戸籍の問題を取り上げた作品かと思ったら・・・ » « 子どもたちは見ている!
book_report_header

書誌データ

新書・文庫
文藝春秋
2017年 07月 発売
226P
9784167908904

内容紹介

現代を代表する人気作家たちが猫への愛をこめて書き下ろす猫の小説、全7編。作家の家の庭に住みついた野良猫。同じマンションの女の猫が迷い込んできたことで揺れる孤独な女の心。猫にまつわる名作絵本に秘められた悲しみ...ミステリアスな猫たちに翻弄される文庫オリジナルアンソロジー。巻末にオールタイム猫小説傑作選も収録。

何を見ているのかにゃ(=^・^=)

3

表紙の猫、まるで“家政婦”のような鋭い視線で、一体、何を見ているのだろうか。
猫の視線の先も気になるところだが、作品の内容も気になることだろう。
ということで、この作品、タイトルから想像がつく通り、猫をテーマにしたアンソロジーである。
執筆しているのは、本当に豪華な作家陣。
では、さっそく、どんな作品が収録されているのか、簡単に紹介してみよう。

『マロンの話』(湊かなえ)  この作品、もしかして、湊さん自身の話?と思ってしまった。ほたん(おっさん)、おばやん(小説家)、ターという名の子どもの3人が暮らす家の庭に、いつの間にか、猫が住みついていた。“マロン”と名付けられたその猫の息子が語る、一家とマロンの物語。

『エア・キャット』(有栖川有栖)  著者の、人気シリーズの登場人物・臨床犯罪学者の火村英生が登場する。飼い猫が死んでからも、猫を飼っているように振る舞い続けた(それを、“エア・キャット”と呼んでいる)男性が殺された事件の謎を、火村が、まるで、手品のネタのような展開で解き明かす。

『泣く猫』(柚月裕子)  17年も会っていなかった母親が急死したという知らせを受け、母親が住んでいたアパートを訪れた娘。弔問客なんて誰も来ないと思っていたところ、義理で訪れた、職場の同僚に加え、意外な弔問客が訪れ・・・

『「100万回生きたねこ」は絶望の書か』(北村薫)  この作品、大御所作家が、ソフトボールや野球を楽しむ話が続き、どこで猫の話になるのかと思ったのだが、野球の試合の打ち上げで、初めて試合に参加した編集者の言葉が、女性編集者の心に、波紋を巻き起こすことになる。

『凶暴な気分』(井上荒野)  自費出版専門の出版社の仕事に関わっている女性が、同じマンションに住む作家志望の女性が、こっそり(本当は、飼ってはいけない)飼っている猫が、部屋の前にいるのを見つける。とりあえず部屋の中に入れ、あとで返しに行こうと思っていたのだが、さまざまなことが重なり、その猫を“監禁”したくなってきて・・・

『黒い白猫』(東山彰良)  東山さんの作品ということで、やはり舞台は台湾である。刺青の店を舞台に語られる、刺青を入れにくる人々を描いた作品。タイトルの意味も、刺青と関係しているのだが、あまりにも残酷な感じが・・・

『三べんまわってニャンと鳴く』(加納朋子)  猫のゲームアプリの話かと思いきや、家族の秘密にまつわる、ちょっと深刻な話へとつながっていき・・・

これらの、7編の短編に加え、最後に、「猫と本を巡る旅」として、澤田瞳子さんによる、「オールタイム猫小説傑作選」が収録されている。
どんな作品が紹介されているかは、あえて書かないでおくが、ただでさえ、「猫」とタイトルについているだけで、読んでみたくなってしまう私には、危険なリストである。

猫ブームのせいか、最近、猫系の作品が増えている感じがする。
猫をテーマにしたアンソロジーも、何作か読んだが、今回の作品は、いまひとつ、グッとくるものがなかったかな。
猫系の作品を、結構読んでしまっているので、食傷気味というのもあるかもしれない。
もちろん、猫が好きなことに変わりはないが。

最近、仲良しの近所の猫を見かけなくなってしまい、かなり寂しい。
ミャー(と、勝手に名付けている)と遊びたくて、ウズウズしている、今日この頃である。

+5あり! +3あり! +1あり!
【 読了日: 】
タグ
book_report_footer

ブクレポの輪

ブクレポの輪とは?

このブクレポへコメント

 まーちさんのブクレポ

子どもたちは見ている!
MM
3
あり!:30     コメント:0
“木は森の中に隠せ”
暗闇のアリア
3
あり!:35     コメント:0

 この書籍のブクレポ

ブクレポはまだありません。

この書籍のブクレポを書いてみましょう!

  湊かなえの書籍のブクレポ

心の中は見えない
ユートピア
3
あり!:45     コメント:0
自分のユートピアはどこに?
ユートピア
4
あり!:40     コメント:0
最後の1ページで“リバース”!
リバース
4
あり!:60     コメント:0