ブクレポ
ブクレポってどんなサイト?
login_header
新規登録(無料)
login_header
ようこそゲストさん 
  • ログイン
  • ブクレポとは?
  • ヘルプ
  • ホーム
  • 本をさがす
  • ブクレポをさがす
  • ユーザをさがす
こたろうさん 
40 あり!
あり!
このブクレポを評価しよう!あり!とは?
+5あり! +5あり!を取り消す +5あり! +3あり! +3あり!を取り消す +3あり! +1あり! +1あり!を取り消す +1あり!
このブクレポにあり!した人
人の心に潜む「野生」 » « メニューを見るだけでお酒がおいしくなる。
book_report_header

書誌データ

新書・文庫
文藝春秋
2017年 06月 発売
307P
9784167908737

内容紹介

とにかく、あじフライだ。この下世話さがいいんだなあ―。志ん生が愛した“酒かけ天丼”、紀伊から届いた衝撃のシカ肉。赤坂で本場のソルロンタンを想い、パリではキャロット・ラペをしみじみ噛みしめる。古今東西を駆け巡る、美味なるエッセイ78篇が文庫オリジナルで登場!安西水丸画伯との最後の饗宴です。

目次

1 危うし、鴨南蛮!(危うし、鴨南蛮!/詩人の卵人生 ほか)/2 ボンジュール、味噌汁(「はまの屋」、復活/久慈でもたまごサンド ほか)/3 エノキ君の快挙(ちくわカレー!/凶悪ヅラなのに ほか)/4 鶏肉は魚である(鶏肉は魚である/夏は瀬戸内で ほか)

安西水丸さんとのコンビで美味しいものを探す旅

4

」「ステーキを下町で」「という谷口ジローさん画の素敵な本がありましたが、そのシリーズだと思っていただければ。ジローさんが亡くなられて水丸さんの画になりました。


美味しいものをかたる平松さんの文章には勢いがあります。執念といってもいいかも。


鴨南蛮

トリュフ

干瓢巻き

どぜう鍋

たまごサンド

鯨めし

ちくわカレー

湯豆腐

焼きりんご


最初の書きだしが「鴨がネギしょってやってきて、鴨南蛮のおいしい季節になりました」と軽ーいのりではじまり次のぺージに鴨がほんとにネギをどっさり背負ってるユーモラスなイラストが載っていてのっけから平松さんのペースに乗せられてしまいます。


どぜう鍋はどこででも食べられる品ではないかもしれませんが、かつての庶民の(江戸時代かな)愉しみな味覚だったわけで、他は懐かしいような庶民的な味ばかりです。

食べることがほんとに好きなんだ、ついでに作るのも、と感じさせる元気な平松さんの夏バテのこの時期に胃薬よりも効能あらたかな一冊であります。

パンケーキとホットケーキはどう違うのかという重大な問題もサラリと解説し、鯨めしという神田「くじらのお宿 一乃谷」で出される一品の痺れる旨さをおしえてくれます。

鯨の皮の脂肪の部分を使って炊き上げた「魔性の味」なのだそうです。

「どぜう」は西浅草三丁目の「どぜう 飯田屋」の一品。池波正太郎さんの鬼平犯科帳のドラマでしか見たことがありませんが、死ぬまでに一度は食してみたいものです。

映画にもなった「海街diary」にちくわカレーは出てくるのだそうです。平松さん食べたくなって実際に作ってみます。

材料はちくわ、長ねぎ、トマト。

食して見て平松さん「びっくりしました。イケます! ちくわカレー。これまで食べ逃してきた歳月を後悔したくらい。いちばん驚いたのは、肉の代用然とした貧乏くささがないところ」だそうです。

疲れた胃にやさしい(お財布にもやさしい)ちくわカレー、食べて見たくなりました。

今夜あたりリクエストしてみようかな。でも「自分で作れば」なんて言われてしまったりして。


書き出しの一行目から力の入った、平松さんの食の元気エッセイ、大好きです。


内容紹介にもありますが「とにかく、あじフライだ。ひとはあじフライを前にすると、なぜこんなに手堅い気持ちになるのでしょう。おなじ揚げ物系でも、とんかつ、メンチカツ、コロッケ、キツネ色の香りを撒き散らす熱いのが運ばれてくると、一気に高揚するが、あじフライに関してはちょっと事情が違う。安心するのです。」と書かれています。

そうか、安心のあじフライか。

今夜はその安心あたりで一杯やりますか。

+5あり! +3あり! +1あり!
【 読了日: 】
book_report_footer

ブクレポの輪

ブクレポの輪とは?

このブクレポへコメント

 こたろうさんのブクレポ

もし恐竜時代に行けたら?
恐竜時代でサバイバル
4
あり!:30     コメント:0
作家が想像した物語
若冲
3
あり!:33     コメント:0
これは芸ですね。
小説家の四季
4
あり!:30     コメント:0

 この書籍のブクレポ

ブクレポはまだありません。

この書籍のブクレポを書いてみましょう!