ブクレポ
ブクレポってどんなサイト?
login_header
新規登録(無料)
login_header
ようこそゲストさん 
  • ログイン
  • ブクレポとは?
  • ヘルプ
  • ホーム
  • 本をさがす
  • ブクレポをさがす
  • ユーザをさがす
35 あり!
あり!
このブクレポを評価しよう!あり!とは?
+5あり! +5あり!を取り消す +5あり! +3あり! +3あり!を取り消す +3あり! +1あり! +1あり!を取り消す +1あり!
このブクレポにあり!した人
人間は不思議 » « 泣くなよクッキー、ナンギヤラでまた会おう
book_report_header

書誌データ

コミック
小学館
1999年 11月 発売
--
9784091868343

君と草や木は何が違う?

5

「ビッグコミックオリジナル」に平成3年23号から平成4年17号まで掲載された19編が収めれた第4巻。


前後編にわたって展開される「バラ」というエピソードは、強姦致死罪に問われた少年を描く。

彼はあまり多くを語らない。

マンガ上では、彼がなぜ女を殺すに至ったのかは伺えるようなことが挿入されているのだが、裁判所の人たちやもちろんマスコミ関係者にもその点は不明のままである。

桑田判事は家庭裁判所での審判を要求する。調査員は逆送して刑事事件として刑事法廷で裁かれるのが適当とするし、裁判所の方も早くこっちへ持って来いばりの雰囲気なのだが、なぜか桑田判事はそうはしない。

担当ではない調査官が、今までにない桑田判事の様子を担当調査官に話すシーンがある。いつもは落ち着いて花に水をやっている桑田判事が、ジョウロを持ったまま考え込んでいるというのだ。彼とても人間だし、少年の気持ちに沿おう、あるいは少年の暴走する心にブレーキをかけようとする場合、どうするのが一番いいのかを深く深く考えている、それが感じられるシーンだった。

そしてその少年には中等少年院送致が言い渡される。

桑田判事は担当調査官にこう言う。

「同じ期間、刑務所か少年院に収容されるのであれば、私は少年院に入れたいと思いました。悪役を演じたいあの少年にすれば、刑務所の経験は彼に箔をつけるだけの結果になるかもしれませんからね」

少年院行きを言い渡された時の少年の顔は描かれていないが、びっくりしたか、悔しがったことだろうと想像する。


桑田判事の判断で少年院に送られた少年に、桑田判事から手紙が届く。

彼はそれを最初は「バカにしやがって」と憤るが、少年院内でイジメられているときに、手紙の文章を思い出すのだ。

「君と草や木は何が違う?」 

それから何があったのかは描かれていないが、その少年は人が変わったようになり、表情も最初とは全く異なっている。

その少年院を訪れた桑田判事たちには彼の心に何の変化があったかはわからないけども、桑田判事は「理由なんかどうでもいいじゃないですか・・・あの子が自分でやったんだから」と彼を見つけて、お辞儀して「ありがとう」と言うのだ。

少年院に行くまでの車の中で、桑田判事はボソりとこうつぶやく。

「誰も勝てとは言ってないのに…勝ちたいと思うから、弱いとか強いとか自分を評価して苦しむ…強くたって弱くたって、美しいものを見ることはできるんです」(「トキワハゼ」)


他にも紹介したいようなエピソードはいくらでもあるが、上記2つをこの巻の代表としようか。


君と草や木は何が違う? と問われて、どう考えるだろう? 

無理して勝とうとか、強い弱いを意識しすぎてやしまいか。

多くの人は、それにとらわれている。

ワタシもそうだと改めて思う。

+5あり! +3あり! +1あり!
【 読了日: 】
タグ
book_report_footer

ブクレポの輪

ブクレポの輪とは?

このブクレポへコメント

 ムーミン2号さんのブクレポ

感情移入のしにくい作品
にんじん
2
あり!:35     コメント:0
トリック+αの魅力
ブラウン神父の無心
5
あり!:40     コメント:0
猿と狸
マンガ日本の歴史 26
4
あり!:35     コメント:0

 この書籍のブクレポ

ブクレポはまだありません。

この書籍のブクレポを書いてみましょう!

  毛利甚八の書籍のブクレポ

おバカなクマちん
ワイド版 家栽の人 7
5
あり!:25     コメント:0
桑田ロス
ワイド版 家栽の人 6
5
あり!:25     コメント:0
人間は不思議
ワイド版 家栽の人 5
5
あり!:30     コメント:0
誰が何を裁くのか
家栽の人 2
5
あり!:30     コメント:0
氷山の一角
家栽の人 1
4
あり!:35     コメント:0