ブクレポ
ブクレポってどんなサイト?
login_header
新規登録(無料)
login_header
ようこそゲストさん 
  • ログイン
  • ブクレポとは?
  • ヘルプ
  • ホーム
  • 本をさがす
  • ブクレポをさがす
  • ユーザをさがす
まーちさん 
45 あり!
あり!
このブクレポを評価しよう!あり!とは?
+5あり! +5あり!を取り消す +5あり! +3あり! +3あり!を取り消す +3あり! +1あり! +1あり!を取り消す +1あり!
このブクレポにあり!した人
“アドベンチャーレース”って、知ってますか? » « 高校2年の娘が妊娠?!
book_report_header

書誌データ

小説・エッセイ
東京創元社
2017年 07月 発売
310P
9784488017965

内容紹介

光岡めぐみは三人の恋人を器用に転がし貢がせ、贅沢な生活を送っている。ところがこの一週間、監禁や薬品混入事件など何者かに次々と狙われるようになり、そして彼女自身の過去の罪を告発する手紙が届く―。めぐみはパーティーで知り合った大学准教授と共に犯人を捜すが...。わたしを狙うのは、誰?東大在学中にデビューを果たした今注目の新鋭が放つ、渾身の長編ミステリ!

やられた方は、忘れない。

4

29歳の光岡めぐみは、夜道で何者かに襲われ、ゴミ置き場の物置に監禁されてしまう。
マンションの住人によって救出されたが、扉の外に貼り付けられていた封筒の中に入っていた紙には、

「君は覚えている?監禁の後は、理科の実験」

と書かれた紙が入っていたのである。

彼女が通っていた小学校は、金持ちの子どもが多かった。
中学校からは、男女に学校が分かれるため、交流が途絶えていたのだが、プチ同窓会で再会した、3人の同級生(3人とも金持ち)と、三股の交際を始め、バッグや宝石などを貢がせていたのである。。
その3人それぞれから、道で渡されたという試供品をもらったのだが、ボディミスト・クリーム・栄養ドリンク、そのすべてに、塩酸が混入していたのだ。
ボディミストとクリームで、手にやけどをしてしまったため、さすがに3人目からの栄養ドリンクには慎重になり、未然に防ぐことができたのだが。
そしてまた、栄養ドリンクが入っていたビニール袋の中に、白い紙が入っていて、

「思い出した?実験の後は、塗りつぶし」

と書かれていたのである。

彼女は、ある事情で、婚活パーティーに参加することになるのだが、そこで、イケメンの大学准教授・山本と知り合い、交際(四股)がスタートする。
ところが、彼のカバンの中に入っていたあるものから、「山本」というのは偽名であることがわかる。
彼の正体は、小学校時代、めぐみがいじめのターゲットにしていた、真木良輔だったのだ。
彼が、めぐみを狙っていた犯人かと思ったのだが、本人は、絶対に違うと言い張る。
めぐみは、真木に対する疑いを捨てきれないものの、彼とともに、彼女を狙う犯人を捜すことになり・・・

監禁・理科の実験・塗りつぶし、そして、そのあとの手紙に書かれていた、消毒液・冷たい冬の池。
それらは全て、小学校時代の、真木に対する、めぐみのいじめだったのだ。
真木の犯行とみせかけて、めぐみを狙ったのは誰なのか?

この作品、犯人がめぐみを狙ったタイミングと、真木とめぐみが再会したタイミングが重なってしまったことが、事件を複雑にしてしまったのだ。
真木が犯人でないとすると、なぜ、彼は、めぐみに接近したのか?
驚きの理由は、ラストで明らかになる。

作品の中で、真木にも指摘されているが、めぐみは、「悪女の品格」が備わっていない、中途半端に悪い女なのだ。
彼女がそんな風になってしまったのは、社長の父親と、人気女優の母親から、ありあまる金だけを与えられ、愛情を注いでもらえなかったというのが原因の一つだろう。
そしてそれが、真木をいじめる理由にもつながっていたのである。

いじめた方は忘れていても、いじめられた方は、けっして忘れない。
途中で、犯人は予想がついてしまったが、最後まで読ませる作品だった。
+5あり! +3あり! +1あり!
【 読了日: 】
タグ
book_report_footer

ブクレポの輪

ブクレポの輪とは?

このブクレポへコメント

 この書籍のブクレポ

ブクレポはまだありません。

この書籍のブクレポを書いてみましょう!

  辻堂ゆめの書籍のブクレポ

私は何者?
いなくなった私へ
4
あり!:45     コメント:0