ブクレポ
ブクレポってどんなサイト?
login_header
新規登録(無料)
login_header
ようこそゲストさん 
  • ログイン
  • ブクレポとは?
  • ヘルプ
  • ホーム
  • 本をさがす
  • ブクレポをさがす
  • ユーザをさがす
ヨチズさん 
0 あり!
あり!
このブクレポを評価しよう!あり!とは?
+5あり! +5あり!を取り消す +5あり! +3あり! +3あり!を取り消す +3あり! +1あり! +1あり!を取り消す +1あり!
このブクレポにあり!した人
これは泣けます!淡すぎるラブス… » « 朝昼晩の献立を季節別に提案。材…
book_report_header

書誌データ

新書・文庫
角川書店
2006年 06月 発売
381P
9784044253066

内容紹介

目覚めると、私は闇の中にいた。交通事故により全身不随のうえ音も視覚も、五感の全てを奪われていたのだ。残ったのは右腕の皮膚感覚のみ。ピアニストの妻はその腕を鍵盤に見立て、日日の想いを演奏で伝えることを思いつく。それは、永劫の囚人となった私の唯一の救いとなるが...。表題作のほか、「Calling You」「傷」など傑作短篇5作とリリカルな怪作「ボクの賢いパンツくん」、書き下ろし最新作「ウソカノ」の2作を初収録。

著者紹介

乙一:1978年福岡県生まれ。1996年『夏と花火と私の死体』で第6回集英社ジャンプ小説・ノンフィクション大賞を受賞してデビュー。2003年、『GOTHリストカット事件』で第3回本格ミステリ大賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

いくつかの短編からなる小説。 …

4

いくつかの短編からなる小説。
一番感動したのは意識のない夫を看病する妻と、妻の体調を気遣う夫の物語。
こんな夫婦になりたいv
+5あり! +3あり! +1あり!
この書籍の他のブクレポ
book_report_footer

ブクレポの輪

ブクレポの輪とは?

このブクレポへコメント

 この書籍のブクレポ

癒されます!
たけとさん
4
あり!:5     コメント:0
短編集で、切ない話、コミカルな…
p-mamaさん
4
あり!:0     コメント:0
なんとも乙一氏にホラー感を期待…
眼球女さん
3
あり!:0     コメント:0
 短編集なのでちょっと読みたい…
まさどり嫁さん
4
あり!:0     コメント:0