ブクレポ
ブクレポってどんなサイト?
login_header
新規登録(無料)
login_header
ようこそゲストさん 
  • ログイン
  • ブクレポとは?
  • ヘルプ
  • ホーム
  • 本をさがす
  • ブクレポをさがす
  • ユーザをさがす
ヨチズさん 
0 あり!
あり!
このブクレポを評価しよう!あり!とは?
+5あり! +5あり!を取り消す +5あり! +3あり! +3あり!を取り消す +3あり! +1あり! +1あり!を取り消す +1あり!
このブクレポにあり!した人
私が一番よくできていると思うホ… » « 物語りの設定はおもしろかったけ…
book_report_header

書誌データ

新書・文庫
集英社
2006年 12月 発売
272P
9784087461053

内容紹介

ある日、突然にとなり町との戦争がはじまった。だが、銃声も聞こえず、目に見える流血もなく、人々は平穏な日常を送っていた。それでも、町の広報紙に発表される戦死者数は静かに増え続ける。そんな戦争に現実感を抱けずにいた「僕」に、町役場から一通の任命書が届いた...。見えない戦争を描き、第17回小説すばる新人賞を受賞した傑作。文庫版だけの特別書き下ろしサイドストーリーを収録。

著者紹介

三崎 亜記:1970年福岡県生まれ。熊本大学文学部史学科卒業。2004年、「となり町戦争」で第十七回小説すばる新人賞を受賞し、デビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

戦争は見えない限り対岸の火事な…

4

戦争は見えない限り対岸の火事なのか。
確実に行われている戦争。
しかし実感できない戦争。
現在の戦争に対する考え方を改めて考えさせられる一冊。
+5あり! +3あり! +1あり!
この書籍の他のブクレポ
book_report_footer

ブクレポの輪

ブクレポの輪とは?

このブクレポへコメント

 この書籍のブクレポ

-となり町との戦争のお知らせ-
りえこさん
4
あり!:8     コメント:0
非現実的なのにリアル
あいさん
3
あり!:9     コメント:0
唐突に告げられるとなり町との開…
halwarさん
4
あり!:5     コメント:0
自分の住む町ととなり町との戦争…
みやびさん
4
あり!:8     コメント:0
町の振興事業として行われる戦争…
maichikaさん
2
あり!:0     コメント:0

  三崎亜記の書籍のブクレポ

異能力者たちの孤独
手のひらの幻獣
2
あり!:50     コメント:0
けっこう疲れます。
玉磨き
3
あり!:15     コメント:0