ブクレポ
ブクレポってどんなサイト?
login_header
新規登録(無料)
login_header
ようこそゲストさん 
  • ログイン
  • ブクレポとは?
  • ヘルプ
  • ホーム
  • 本をさがす
  • ブクレポをさがす
  • ユーザをさがす
ことりさん 
0 あり!
あり!
このブクレポを評価しよう!あり!とは?
+5あり! +5あり!を取り消す +5あり! +3あり! +3あり!を取り消す +3あり! +1あり! +1あり!を取り消す +1あり!
このブクレポにあり!した人
« ドキドキします。二巻よりも一巻…
book_report_header

書誌データ

小説・エッセイ
理論社
2004年 02月 発売
348P
9784652073865

内容紹介

新任の小谷先生は、クラスの中でひとことも口をきかない鉄三をめぐって奮闘します。

著者紹介

灰谷 健次郎:神戸に生まれる。詩誌『輪』同人。17年間の教師生活ののち、アジア・沖縄を歩く。1974年『兎の眼』を発表し、静かな感動を呼ぶ

長 新太:東京生まれ。漫画家としてスタートし、絵本、挿絵、イラスト、童話、エッセイなど幅広い分野で活躍している

なんだか色々考えさせられる本。…

3

なんだか色々考えさせられる本。高校生のころ読んだなぁ。ちょっと重い部分もあったと思う。
+5あり! +3あり! +1あり!
book_report_footer

ブクレポの輪

ブクレポの輪とは?

このブクレポへコメント

 ことりさんのブクレポ

ドキドキします。二巻よりも一巻…
屍鬼 1
5
あり!:5     コメント:0

 この書籍のブクレポ

ブクレポはまだありません。

この書籍のブクレポを書いてみましょう!

  灰谷健次郎の書籍のブクレポ

 主人公のふうちゃんは神戸で沖…
太陽の子
4
あり!:10     コメント:0
「人間が美しくあるために抵抗の…
兎の眼
5
あり!:8     コメント:0
新米女性教師が子供達や周囲の人…
兎の眼
4
あり!:6     コメント:0
 蠅を取る少年をみかけました。…
兎の眼
4
あり!:5     コメント:0