ブクレポ
ブクレポってどんなサイト?
login_header
新規登録(無料)
login_header
ようこそゲストさん 
  • ログイン
  • ブクレポとは?
  • ヘルプ
  • ホーム
  • 本をさがす
  • ブクレポをさがす
  • ユーザをさがす
nomisugiさん 
0 あり!
あり!
このブクレポを評価しよう!あり!とは?
+5あり! +5あり!を取り消す +5あり! +3あり! +3あり!を取り消す +3あり! +1あり! +1あり!を取り消す +1あり!
このブクレポにあり!した人
book_report_header

書誌データ

教育・資格検定
ワック
2008年 12月 発売
246P
9784898311288

内容紹介

「日本は素晴らしい国だ」「侵略国家などではない」と言った著者は、航空幕僚長を解任された。しかし、国益を損なうと思ったことについては、日本の立場をきちんと主張しなければならない。国家防衛の基盤は愛国心である。

著者紹介

田母神 俊雄:1948年、福島県生まれ。67年防衛大学校入学。71年、防衛大学校(第15期)電気工学科卒、航空自衛隊入隊。若い時分はナイキ(地対空ミサイル)部隊で勤務、その後航空幕僚監部厚生課長、南西航空混成団司令部幕僚長、第六航空団司令、航空幕僚監部装備部長、統合幕僚学校長、航空総隊司令官を経て、2007年3月航空幕僚長。2008年11月定年退官(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

目次

第1章 歴史を捻じ曲げる政治の責任/第2章 国会に参考人として招致されて/第3章 「日本は悪くない」/第4章 不磨の大典となった「村山談話」/第5章 日本の防衛体制のお粗末さ/第6章 精強な自衛隊をどうつくるか

この人こそが内閣総理大臣になる…

5

この人こそが内閣総理大臣になるべき。出来れば全ての国務大臣はこんな方を望む。
+5あり! +3あり! +1あり!
book_report_footer

ブクレポの輪

ブクレポの輪とは?

このブクレポへコメント

 nomisugiさんのブクレポ

他のブクレポはまだありません

 この書籍のブクレポ

ブクレポはまだありません。

この書籍のブクレポを書いてみましょう!

  田母神俊雄の書籍のブクレポ