ブクレポ
ブクレポってどんなサイト?
login_header
新規登録(無料)
login_header
ようこそゲストさん 
  • ログイン
  • ブクレポとは?
  • ヘルプ
  • ホーム
  • 本をさがす
  • ブクレポをさがす
  • ユーザをさがす
haruさん 
5 あり!
あり!
このブクレポを評価しよう!あり!とは?
+5あり! +5あり!を取り消す +5あり! +3あり! +3あり!を取り消す +3あり! +1あり! +1あり!を取り消す +1あり!
このブクレポにあり!した人
読み始めたら止まらない。。。 … » « 万葉集の言葉を現代風に解釈して…
book_report_header

書誌データ

新書・文庫
エイ出版社
2006年 05月 発売
1冊(ページ付なし)
9784777905584

内容紹介

大人と子供が同じものを撮ったら、何が、どんな風に、違って写るのか?子供の頃に通っていた通学路を気まぐれで歩いた時の、あの風景の違いが写真に写るかどうか試してみたかった。「おとなは、だれも、はじめは子どもだった」そのことを忘れないでいるつもりの大人の写真家として。近所の市場から、鹿児島県奄美大島まで。大人と子供が撮り歩いた絵日記みたいな写真たち。

著者紹介

新倉 万造:1952年東京生まれ。1974年フリーとなる。1983年日本広告写真協会(APA)APA大賞受賞。1984年NAAC入選。その他受賞6回

中田 燦:1999年大阪生まれ(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

パラパラとめくるだけでも、微笑…

4

パラパラとめくるだけでも、微笑ましい写真がたくさんあります。
同じ風景を子供と大人の両方の視点で捉えるとどんな風に映るのか。。。
子供の素直な視点、大人の何かを伝えようとする視点。。どちらも味があり、素敵です。
ページをめくるたびに、そうだよな~って感心しつつ、ふっと笑顔になってしまう写真集です。
+5あり! +3あり! +1あり!
book_report_footer

ブクレポの輪

ブクレポの輪とは?

このブクレポへコメント

 この書籍のブクレポ

ブクレポはまだありません。

この書籍のブクレポを書いてみましょう!

  新倉万造の書籍のブクレポ

ブクレポはまだありません。

新倉万造の書籍一覧へ