ブクレポ
ブクレポってどんなサイト?
login_header
新規登録(無料)
login_header
ようこそゲストさん 
  • ログイン
  • ブクレポとは?
  • ヘルプ
  • ホーム
  • 本をさがす
  • ブクレポをさがす
  • ユーザをさがす
haruさん 
0 あり!
あり!
このブクレポを評価しよう!あり!とは?
+5あり! +5あり!を取り消す +5あり! +3あり! +3あり!を取り消す +3あり! +1あり! +1あり!を取り消す +1あり!
このブクレポにあり!した人
あったかい“ぽっぽさん”が、い… » « 何気なく手にとって、パラパラと…
book_report_header

書誌データ

絵本・児童書
講談社
1991年 12月 発売
85P
9784061978256

たくさんのおさるが平和に暮らし…

4

たくさんのおさるが平和に暮らしているとある島の「おさるくん」が、ある日、自分一人だけ、みんなと違う自分になってしまったことに気がつく。
何とかして、もとの自分に戻ろうと努力してみたり。。。
あるいは、自分だけはみ出しているのはいやだから、みんなを自分と同じにしてみようと試みたり。。。
でも、結局、おさるはおさる。
違ったところを持っていたも、気にしない、気にしない。
それは個性。
みんなみんな、自己の個性を自覚する時期があった。
その個性に時に、不安になったり、押しつぶされそうになったり。。。。
それでも、それを受け入れて、自分を認めていけるようになったとき、その個性は気にならなくなっていき。。。。
そんな「おさるくん」の心の動揺と成長をユーモアたっぷりに描いていて、何度読んでも、ほほえんでしまう物語だ。
+5あり! +3あり! +1あり!
book_report_footer

ブクレポの輪

ブクレポの輪とは?

このブクレポへコメント

 haruさんのブクレポ

「永遠の0」のゼロは、零戦のゼ…
永遠の0
5
あり!:0     コメント:0

 この書籍のブクレポ

ブクレポはまだありません。

この書籍のブクレポを書いてみましょう!